ダンスインストラクターYumi(上田由美子)様|自分のやりたいことにチャレンジできる人を増やしたい


事業内容を教えてください

ダンスインストラクターとして活動しています。ジャズダンスやヒップホップなど様々なジャンルを組み込んだ振り付けのダンス指導やアーティストのコピーダンスを教えています。

事業を始めたきっかけを教えてください

もともと私の趣味が周りの人達を”笑顔”にすることで、周りの人が笑顔になることが心から嬉しいので、仕事として自分に何ができるか?と考えた時に自分ができる『ダンス』を通して人を笑顔にしたい!と思ったことがきっかけです。ダンスインストラクターを始めた時は会社員を掛け持ちしていたこともあり、オフィス業務や出張、残業などの大変さはとてもよくわかるので、そういった方々の癒しやリフレッシュできる場にしたいと思いました。

最初の頃は、「ダンスは若い人がやるもの」と考えて抵抗をもたれる方もいたのですが、ダンスは若い方だけではなく、年配の方々にも楽しんでいただきたいという思いから、コピーダンスは中高年の方を対象にしたレッスンが始まりでした。

今まで大変だったことや失敗したこと、そこから学んだことを教えてください

2011年からエンターテイメントダンス”FREBY”というオリジナルの振り付けをしているクラスがはじまり、2016年に5周年を迎えました。5年の節目なので記念ダンス公演をやることを決めたのですが、その時は会社員だったので、会社員をやりながらダンス公演の主催者として準備を進めていくことがとても大変でした。振付師でもありダンサーでもあり、プロデューサーや様々な任務を掛け持ちしていたので本当に毎日が忙しく、平日の昼間は会社員として働いて、平日の仕事が終わってからの時間と土日の朝から晩まで公演の準備やリハーサルをしていました。

準備に集中して取り組んでいた時は毎日睡眠不足だったり、やることがとにかく多かったのですが、”辛い”といったネガティブな考えはありませんでした。5周年は私にとってもすごく大きなことで、“大成功させたい””みんなに楽しんでもらいたい”という目標に向かって打ち込んでいました。

基本的に私は失敗したという考えがなく、出来事は”全て必然”と考えています。自分の成長のためであり、そこから学ぶことが必ずあると思っていて、何事も前向きに捉えるようにしています!その考えに切り替えた方が自分も楽ですし、そこから吸収することも多くなると思います。

あなたにとっての”質の高い教育”とは何でしょうか?

教える時に大切にしていることは、仕事に関することだけではないですが、常に相手の立場に立って物事を考えることです。自分がされたいことを人にして差し上げたいですし、自分がされたくないことは人にはしたくないので、ダンスを教える時も「自分だったらどうされたいか?」ということを常に考えながら生徒さんに接しています。

あとはとにかく笑顔でいることです。生徒さんはダンスを趣味としていらっしゃるので楽しむ場でないと意味がないと思っています。だからこそ、厳しくするというよりは楽しく笑顔で過ごせる場にしたいと思っています。仕事で何か嫌なことがあった生徒さんも、私が常に笑顔で接していると時間が経つにつれて必ず笑顔になってくれるので、まずは私がとにかく笑顔でいたいと思っています。

もう一つは、オリジナルの振り付けのクラスは基礎を重ねて上達していくことを目指しているので、できなくて止まっている生徒さんがいる時には”どうやったらできるようになるか”を考えてもらうようにしています。
できないという状態からは何も進めないので、どうやったらできるようになるのかを考えることが大切だと思います。それはダンスだけではなく他のことに関しても大事なことだと思うので、そういう考え方を持ってもらえたらいいなという願いも込めながら指導をしています。

シゴトを楽しむために意識していることがあれば教えてください

仕事を楽しむために意識するというよりは、楽しいことしか仕事にしていないです(笑)
答えになっているか分からないですが、自分が好きなことや楽しいと思うことを仕事にしていた方が楽しむことを意識しなくても楽しくなってしまうので、そういうことしかしません。

「何か違うなぁ」と感じる時はそこに改善すべき何かがあったり、やらない方がいいことなのだと”自分の勘”で感じるので、何かモヤモヤするところがあればそのモヤモヤはどこから来ているのかを探ってやり方を見直したり、自分がやりたくないと感じたら取り入れないようにして他の方法を探すようにしています。

今後の目標や夢を教えてください

ダンスをきっかけに、自分がやりたいと思ったことにチャレンジしようと思える人が増えたらいいなと常に思っています。本当にやりたい!と思ったことはやってみるべきだと思いますし、何か行動を起こして継続することで不可能が可能になることがあると思います。

生徒さんを見ていても、最初は「できない」と言っていても回数を重ねるうちになんとなく体を動かすことが分かってきたり、振り付けを覚える感覚がわかるようになって楽しくなってきたという人が今まで多くいらっしゃいます。ただ、1回目でできないとそこで諦めてしまう人も多いので、最初から諦めるのではなく続けていくことで何でも可能になるということを知る人がもっと増えたらいいなと思っています。

また、エンターテイメントダンスFREBYが来年10周年を迎えるので記念公演をやることが今の目標です。出演者はもちろんのこと、観に来てくださる方々にも5周年の時よりも更にエネルギッシュに輝きが持てるような公演にしたいと思っています。

最後にメッセージをお願いします!

エンターテイメントダンスFREBYが来年10周年を迎えるので、その節目にあたり男女問わずメンバーをもっと増やしていきたいです。アーティストダンスもやっていますので、ぜひレッスンに来ていただきたいです!自分の好きなアーティストさんのダンスが踊れたらすごく楽しいと思いますので。ダンスがやりたいけれどレッスン参加に抵抗がある方は、個人レッスンも対面またはオンラインで行っています!

何をやるにも全ては自分の気持ち次第
でなんでも変えられると思います。ダンスで笑顔になれますし、きっと前向きな気持ちになれると思いますので、レッスンに参加していただけたら嬉しいです!

上田由美子様 プロフィール

・ダンスインストラクター

■ ブログ:https://ameblo.jp/danceryumi21/

■ twitter:https://twitter.com/1121yumiyumi
■ Instagram  https://www.instagram.com/braston_dance/

文責:シゴタネPressインタビュアー 清水七織子


 

 

 

 


「いいね」を押して最新情報を受け取る