話し方講師 高山ゆかり様|柳のように柔軟に生きていきたい


事業内容を教えてください

事業内容は大きく分けて二つあります。
一つは”話し方を教える仕事”です。ビジネスパーソンの方に向けて、人前で堂々と話す方法や転職活動の面接で自分の想いを伝える方法、それから社内会議で緊張せずに自分の意見を伝える方法などをお伝えしています。最近は、Podcastやstand.fmを使った音声配信をはじめられる方が多く、「音声配信で自分の思いを伝えたい」、「声と話し方を見直したい」という内容のご相談も受けています。あとは企業研修も行っています。
もう一つは”声の仕事”です。ナレーターとナレーターのキャスティングをしています。WebCMのナレーションや、会社のホームページ内の動画のナレーションといった内容です。映像制作会社などから依頼を頂き、ご要望に合わせてナレーターを手配するキャスティング業を請け負うこともあります。

事業を始めたきっかけを教えてください

話し方講師を始めたきっかけは、私自身が話すことや伝えることに苦戦していたからです。学生時代、志望動機や自己PRを自分の言葉で伝えることができず、アナウンサー試験の書類選考で30社以上落ちてしまいました。又、自己流の間違った滑舌トレーニングをしていたことで、かえって滑舌を悪くしてしまっていたりもしました。沢山の方に助言頂きながら訓練を重ね、乗り越えることが出来、「話し方」は才能ではなく、学んで繰り返し練習をすることで誰でも身につけることができると実感しました。

その経験をもとに、話すことや伝えることで悩んでいる人の力になりたくて、話し方講師をしています。
ナレーターの仕事に関しては、ラジオ局アナウンサーとしての経験がきっかけです。ラジオは声と言葉だけで伝えるメディアです。その世界で4年間経験を積ませてもらったことで、声で表現することをもっと突き詰めたいと思うようになり、今に至ります。

事業をやっていて失敗したことはありますか?

失敗というわけではないですが、話し方の講師をはじめた時は全くの未経験であり、セミナーの開き方、価格設定、集客など、とにかく何もわからない状態でした。ひとつひとつ手探りでやってきた気がします。

失敗をどのように乗り越えましたか?

とにかく、周りの人達が助けてくれました。
生まれて初めて開いたセミナーには事業主や経営者の仲間が駆けつけてくれ、率直なフィードバックを聞かせてくださいましたし、ストアカで講座を始めた際も、既にストアカで講師活動をしていた先輩のアドバイスを受けながら進めていきました。

Podcastで「話し方のハナシ」という番組をはじめたきっかけも、知人が「Podcastやってみたら?」と背中を押してくれたことでした。その後すぐにPodcastをプロデュースしてる方をご紹介頂き、配信が実現しています。周りの支え無くして今の私はありません。

アドバイスを頂いたときには、”すぐやる”ことを大切にしています。例えばセミナーの内容に関してアドバイスを頂いたら、その日のうちに内容を修正します。すぐにやらないと、自分なりの解釈や我流が入ってしまうからです。人は忘れてしまう生き物なので、これはしょうがないことです。だからこそ、”間を空けずに””すぐやる”ことを大事にしています。


あなたにとっての”質の高い教育”とは何でしょうか?

一つは”実践できるかどうか”です。レッスンの際に話し方が良くなったとしても、実生活での話し方に変化が見られなければ意味がありません。そのためには、実生活での再現性があり、実践しやすいノウハウをお伝えすることが不可欠です。

もう一つ、話し方を教えるお仕事に関しては”本質的な部分をちゃんと伝える”ということを大切にしています。話し方はプレゼントの包装紙、話の内容はプレゼントの中身のようなもの。頂いたプレゼントが綺麗に包装されてたら嬉しいし、ワクワクして早く開けたくなったりもしますよね。では、プレゼントを「包装紙」から選ぶ人はどのくらいいるでしょうか?恐らく、多くの方が、中身から選ぶのではないかと思います。
話し方は、印象をより良くしたり、伝えたいメッセージを、相手に「伝わる」メッセージに昇華させるうえでとても重要です。ですが、その土台には「伝えたい思い」があります。「何を誰に伝えたいか」がハッキリしないのにうわべだけ整えても本質的では無いと思います。
私の話し方講座では、その部分も踏まえたうえで指導させて頂いています。

あなたにとっての”楽しいシゴト”とは何ですか?

”自分が納得をしているかどうか”ということです。
仕事は人と一緒にするものなので、”その人と一緒に仕事をすることに本当に納得がいくか”ということは、すごく大事にしてます。

今後の目標と夢を教えてください

地方と海外で仕事がしたいです!Podcastの公開収録を遠方や海外でやることを目標としています。
又、時間と場所にとらわれない働き方を確立したいです。以前の主な仕事はイベント司会でしたが、コロナの影響でそれが0になってしまいました。そこからは、話し方講座を対面からオンライン開催に切り替えたり、ナレーションはスタジオではなく自宅で収録する機会が増えたりして、外に出ない働き方にシフトしていきました。
その結果、今は殆ど在宅で仕事をしています。移動時間が減ることで、より仕事に集中できるようになりましたし、場所代・お茶代もかからなくなりました。電車に乗る機会が少なくなることで身体も疲れにくくなったので、このまま今の働き方を確立していきたいです。(ちなみに在宅ワークの良くないところは、運動不足・日照不足になってしまうことです!笑 適度に体を動かし、太陽の光にあたる時間は、人として必要だなと痛感しています。)

2020年はコロナのことがあって、突然 働き方も生き方も変わりました。今後も、これまでの常識がいきなり通用しなくなったり、物事が目まぐるしく変わっていく可能性があると思います。だからこそ、常に身軽で荷物は少なく。時代の流れに合わせ、柔軟に… 「柳のようにしなやかに」生きていきたいです。

“実践者になりたい方”にメッセージをお願いします!

人は誰もがメッセージを持って生まれてきていると思っています。一部の特別な人が、ではなく、”誰もが”です。そして、 ”メッセージを持っている” ということは、そのメッセージを”待っている人がいる”ということなので、ぜひそのメッセージを待っている人に届けてあげて欲しいと思います。
今は、SNSやYouTube、Podcast等多くのメディアがあり、自分で発信しようと思えばいくらでもできます。
発信は人の役に立つことでありおもてなしだと思うので、ちょっとでもやりたいという気持ちがあれば、ぜひ挑戦してみて欲しいです!
私もPodcastで「話し方のハナシ」という番組を配信しています。話し方や伝え方で悩んでいる人のお役に立てたらと思い、すぐに実践できる話し方のコツを紹介していますので聞いていただけると嬉しいです。

高山ゆかり様 プロフィール

・話し方講師

■ Podcast「話し方のハナシ」:https://pods.link/rP0wnrsG6pvs6
■ Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCvAO4GKIDzLYOYnfDJVbaEw/
■ Twitter:https://twitter.com/takayama_yukari
■ Instagram:https://www.instagram.com/yukari_takayama/
■ 最新の講座情報はラインオフィシャルアカウントから:http://nav.cx/dTOGFnT


文責:シゴタネPressインタビュアー 清水七織子


「いいね」を押して最新情報を受け取る