FP事務所くるみ企画代表 末次ゆうじ様|お金に対しての意識を持てる場を提供したい


事業内容を教えてください

保険と確定拠出年金という国の制度を使った専門家として、FP事務所を経営しています。 保険や年金、老後について不安な気持ちを抱えながらも、実際どうしたらいいのか分からずにアクションを起こせていない方が多いので、そのような方々の手助けをしたいという思いで活動しています。

事業を始めたきっかけを教えてください

幼少時代に父親の会社が破綻したということもあり”お金の重要性”を子どもながらに理解していました。
自分で自立して稼ぐことや生活の知恵で工夫していくことが大事ということを学んだ記憶があります。
大学を卒業して、最初は旅行会社に就職しました。働くこと自体は好きだったのですが、お給料が本当に少なくて、お金がないと遊べないというところに不満がありました。 そんな時に外資系の歩合制の生命保険会社にスカウトされました。自分が契約を取れば取るほど収入も上がっていくという部分に魅力を感じ、転職をしました。

そこで外交員として14年間在籍をし、40歳くらいの時に”このまま定年を迎えていいんだろうか” “もっとやりたいことがあるんじゃないか”と考えるようになりました。 一生のうちにお金のことは常々ついてくるわけです。例えば、結婚したいからお金を貯めたい、家を買いたい、子供が産まれたら教育資金をどうするのか、自分の老後はどうしようか…等々、重要なパーツがあるわけです。

そういうことを総合的に案内していきたいと思ったことがきっかけで、フリーになってFP事務所を開業したという流れです。事務所名の「くるみ企画」の由来は、娘の名前ということと、一番の理由としては、過去は変えることはできないので、”未来に対して企画をしたい”、”来る未来に対して企画をする”、という意味で”くるみ”という名前にしました。

今まで大変だったことや失敗したこと、そこから学んだことを教えてください

大変だったことは、保険会社の外交員を退職して”ゼロからのスタート”だったことです。
例えば、自分の今までの14年間のお客さんを持っていけるような、いわゆるポータビリティーできるのであればいいのですが、それはできませんので、ゼロからもう一度つくりあげていく必要があり、収入面ではかなり大変でした。なかなかうまくいかず、大変だったなと思います。

それをどう乗り越えて工夫をしてきたかというと、自分にできることを精一杯やるということに尽きると思います。自分がやってきたことや出来ることを精一杯提供していくことによって、お客様との信頼関係がより生まれてきたと思います。もちろんお互い人間ですから、合う合わないということもあると思いますが、お客様は僕のことを好きで選んでくださっているので、そういった方々に対して僕は一生懸命仕事をしたいという思いで乗り越えてきていると思います。

あなたにとっての”質の高い教育”とは何でしょうか?

知識においても精神的にも、相手と自分の両方が成長していることだと思います。これは仕事だけに限らず、家庭やいろんな場面でも共通してくると思うのですが、自分だけや相手だけではなくお互いがより成長していくことが大切だと思います。

お客様に伝えるときに意識していることは”お客様目線でいる”ということを大前提でいます。
お客様は疑問や不安、もしかしたら誤解もお持ちかもしれません。例えば”投資が怖い”という方は、なぜ怖いのかの原因を突き詰めていくと、経験がない、お金を損してしまうんじゃないかなどの部分のみを見ている方もいらっしゃいます。ですが、違う見方をすると全く違う世界があるかもしれないので、お客様と一緒にゲームを解いていくような感覚でいます。未経験のことを体験していただくことによって、自分の人生そのものの生き方が少しでも変わっていただければ、決して無駄ではないと思います。

シゴトを楽しむために意識していることがあれば教えてください

自己肯定をするということをものすごく大事にしています。常に、自己肯定して楽しんでいることを意識しています。お金に対する不安を払拭し、解決する専門家ですから、そこに暗さや不安があるとお客様は安心できないと思います。

慎重さは大事なのですが、”自分のやっていることはすごく価値がある”という肯定感がないと、
お客様はお金を払って私に依頼はしたくないと思います。
未来に向かって楽しく企画をし、”これだけ貯めれるんですね!” ”夢じゃないな!”というようにワクワクして、一度決めたらそこに向かって努力をしていくことの素晴らしさを伝えることも楽しい瞬間です。

今後の目標や夢を教えてください

保険や年金などのお金の専門家としてお客様にアドバイスしている以上、バランス良く計画を立てていただきたいという想いはあるのですが、特に力を入れていきたいことは、中小企業にお勤めの方や個人事業主の方々に対して、企業型確定拠出年金(企業型DC)や、iDeCo、NISAを更に推奨していくことです。大企業は福利厚生がしっかりしているのですが、中小企業は全くなかったり、給料や将来の退職金などにどうしても格差が生じてきます。なので格差を少なくするためにももっと推奨していきたいです。経営者も従業員の方もその家族にとっても良い制度ですので、確定拠出年金という制度を提供していくことは意義があり、価値があるので、一番力を入れているところです。

また、従業員の方やその家族の方に、お金に対しての意識を持てる場を提供したいと思っています。会社員時代の私もそうでしたが、「給料明細はどう見ればいいのか」「税金は何%引かれるか」など、全くわからない方もいらっしゃると思います。お金のことを学ぶ機会は少ないと思いますので、マネーリテラシー、情報リテラシーをアップするために、個人で学ぶのは限界がある場合もありますので、そういったことを学べる環境を整えていきたいと考えています。

”実践者になりたい方”にメッセージをお願いします!

仕事というのは、自分がなぜその仕事をやっているのか、どうしたいのかということがすごく大事になってくると思います。だからこそ、聞かれたときにすぐ答えられるように、自分の言葉での”定義づけ”することが必要だと思います。

もちろんやっていく上で、良いことばかりではないですし、会社員の時と比べたら給料の安定もないので、いくら夢があると言っても生活できなければ本末転倒になります。ですが、いろんな知恵を使って工夫をして自己肯定感を持って前を向いていくことがとても大切だと思います。とにかく進んでいくこと、立ち止まらないことです。”常に成長する”というキーワードが大事だと思うので、学習して実践し、失敗したら是正してまたやり直していく、この繰り返しで、体で覚えることをやっていけば今以上に楽しい人生が待っていると思います。

最後にメッセージをお願いします

メルマガや、執筆活動、自主開催のセミナーなども行っていますので、そういったところで、どういう考えで活動しているのかをご覧いただけたら嬉しいです。本当はリアルでお話しするのが一番伝わるかもしれませんが、ウェブやブログ等でも情報発信をしておりますので、もし興味がある方は見ていただけたらと思います。

末次ゆうじ様 プロフィール

ファイナンシャルプランナー、福利厚生コンサルタント
FP事務所 くるみ企画 代表

■ メルマガ登録:https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSlqIRnMUc
■ ストアカ:https://www.street-academy.com/myclass/29654?sessiondetailid=1522896&trigger=search_result
■ Facebook:https://www.facebook.com/yuji.suetsugu.kurumikikaku/
■ WEB執筆ファインナンシャルフィールド:https://financial-field.com/person/suetugu-yuzi
■ FP相談ねっと:https://fpsdn.net/fp/ysuetsugu/


文責:シゴタネPressインタビュアー 清水七織子


「いいね」を押して最新情報を受け取る