夢「管理栄養士のワンコインスナック」 / 管理栄養士(やなぎさわえりな 様)


食の関心が高まっている現代では、誰の情報を信じるべきなのか?が問われています。
社会の問題を解決することにフォーカスを当てて、健康で健やかになれる場所が求められています。

そこで今回は、管理栄養士の仕事として、小さなお子さんがいらっしゃるお母さん向けの
食育の場を作られている女性起業家の やなぎさわえりな さんにお話を伺いました。

やなぎさわえりな さんの「夢」はなんですか?

3階建てのビルを建てて、1階は「管理栄養士のワンコインスナック」
2階「食育教室」、3階はママ起業家のための「シェアオフィス運営」をやることが夢です。

その夢を持つキッカケはなんだったんですか?

昔から、飲みにいくことが好きでした。

ただ、管理栄養士なので飲み屋さんにいくと、高いのに健康じゃないお店が多いと感じていました。

子育てをしていて、子供と遊べる場所がない。
飲みに行きたくてもなかなか子供を連れて飲みにいけない。

そんなお母さんたちに、子連れで飲みに行ける
「管理栄養士のワンコインスナック」やりたい!と思ったんです。

確かにそれは多くの方から求められるコンセプトですね!そんな夢を持っている やなぎさわさん はどんな事業をされていらっしゃるのですか?

現在は、お母さんのための「オンラインで学べる食育通信講座」と、
産後で自分の時間を取れなくなった方に「シンデレラビューティー講座」の2つを運営しています。

特にお母さん向けに学んでもらえる食育教室は、2014年から行っています。

シンデレラビューティー講座は、管理栄養士2人が、

・好きなものを食べて綺麗になる食事法
・おうちでも簡単に作ることができて、家族に出せるような季節にあった料理を教えるお母さんのための美活

を教える座学を行っています。

それからメイクの専門家が、4ヶ月間かけてその人にあったフルメイクを教える内容も入っています。

これらの事業を始めたキッカケを教えてください

事業を始めるキッカケとなったのは、当時、栄養士として働いていて、それが嫌になって、事務の仕事に切り替えて結婚をして子供が生まれた時、食事への関心が高まったのがはじまりでした。

もともと管理栄養士として、食事の知識はあったので、子供と一緒に働ける場所があったら良いなと思っていました。そんな時、知り合いから「ママ起業が流行っている」と言われて、興味を持ちました。私は行動しないと気が済まないタイプなので、すぐに行動しました(笑)

私が所属している団体で、「管理栄養士のワンコインスナックってどう?」と聞いてみたら、「やってほしい」という方が何人もいたので、「管理栄養士のワンコインスナック」やってしまえ!と思って、現在企画中です。

お話を聞く中で、コンセプトづくりがとっても上手だなあ、と思ったのですが、事業を立ち上げる時に意識しているポイントって何かありますか?

基本的に、自分の願望をカタチにしています。

シンデレラビューティー講座をやろうと思った時、私は好きなものを食べて綺麗になりたいと思いましたし、季節にあった簡単な料理が作れるようになることもやりたくて、自分にあったフルメイクもあったら良いなと思ったので、自分の願望をカタチにすることを意識しています。

そういう考え方だったのですね!このような思いをカタチにする時って、はじめから上手くいくようなことは少ないと思いますが、立ち上げ時に失敗したことはありますか?

一生懸命になりすぎて、お客さんを見きれていなかったことがありました。

その時は、たくさんのお客さんを呼び込んでしまったので、余裕がない状態でした。他の方を置き去りにしてしまったという点では、失敗したなと思います。

逆にこれをしたら、うまくいったということはなんですか?

失敗経験から、お客さんを大事にしたことです。

そうしたら、何回も来てくれる人が増えたり、飲み友達にもなってくれました。
最初は先生と生徒さんかもしれないけど、関係性を築いたことで、一人一人を大切にできるようになりました。

お客様に知っていただくためにどんなことを行っていますか?

起業当初はブログで、ここ1年でホームページを知ってもらえる機会を作っています。

ブログでは、食育講座で寄せられる質問に対する回答や解説、おやつレシピを発信しています。シンデレラビューティーに関しては、太らない食事法や、糖質制限は意味がないということや、リバウンドしない方法論を書くようにしています。

今後のビジョンを教えてください

やっぱり、お母さんのための環境が揃ったビルを持つことです。

やなぎさわさんのイメージ↓

3階 シェアオフィス
2階 食育教室
1階 管理栄養士のワンコインスナック

最後にPRをお願いします

今年(2019)5月5日 こどもの日に、昼間は、子供たちに1日パティシエを体験できる鯉のぼりケーキをかぞくみんなでデコレーションするイベントを開催します。そして、夜17時〜21時は「お母さんのためのワンコインスナック」をやります。

場所は、「大和駅(神奈川県)」近くです。

【 夢聞き100人インタビュー 協力 】やなぎさわえりな 様

Facebook:https://www.facebook.com/erina.deguchi.9
ブログ:https://ameblo.jp/berry-berry-cocnutsmilk/
ホームページ:http://syokujikara.com/


【人数限定】シゴタネプロデュース企画

シゴタネプロデュースとは?

すでに自分の商品・サービスを持つ
起業家・経営者・個人事業主の方の知られる機会を作り
集客に困ることなくあなたのファンと売上を増やすことができる
完全報酬型のビジネスプロデュースです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナルビジネスプラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。