財団法人絵本未来創造機構EQ絵本講師® 渡邊さや香様|一人一人の素質や好きや得意を活かす教育ができるような世の中にしていきたい


事業内容を教えてください

財団法人絵本未来創造機構という団体で、EQ絵本講師®として活動しています。
主に小さなお子様がいるお父さんやお母さん向けに、「絵本ってすごいんですよ!」ということをお伝えしています。絵本は”子どもにいいもの”という認識は持たれているのですが、何がどう良いのかという部分は意外と知られていなかったりするので、その部分をわかりやすくお伝えしています。”絵本の良さ”を知っていただくことで、「そんな良いことがあるのであればもっと絵本を読んであげよう!」という気持ちになり、それが子どものIQ(知能指数)やEQ(心の知能指数)の向上につながり、親子の絆が深まったり自己肯定感も高まったりと良いことづくしなのです。

事業を始めたきっかけを教えてください

私には小学4年生の息子と小学1年生の娘がいるのですが、息子の発達がちょっとゆっくりなんです。
幼稚園に行くようになり、ほかの子はすぐ泣き止むのに息子は一日中泣いていたり、登園渋りが激しかったり、すごく悩みました。
私自身、笑顔になろうとしても顔が引きつりうまく笑えないくらい精神的に追い詰められていました。そうしたら息子も暗い顔になってしまい、「自分のこときらい」とか「自信ない」と言うようになりました。「このままではマズイな」と感じ、いろいろ勉強していく中で”絵本講座”に出会いました。

1日10冊の絵本を読むことを3週間ぐらい続けたところ、まず私自身がいつの間にかイライラが減ったり、息子が幼稚園に行けるようになったりと、どんどん変化が起きていきました。そして「自分が好き」と言ってくれるようになりました。絵本の素晴らしさを知り、実践する中で子どもも私もどんどん変わっていった経験から、”絵本のすごさを伝えてたくさんの人に幸せを感じて欲しい”という思いから絵本講師になりました。

事業をやっていて失敗したことはありますか?また、その失敗をどのように乗り越えましたか?

「絵本ってすごいんだよ」という気持ちが強すぎて私の想いを伝えるばかりになってしまっていたことです。
講師を始めたばかりの頃は、自分が伝えたいことばかりを話してしまっていたので、受講者様が本当に知りたいことを知り、満足できたかどうかを確認できていないことに気が付きました。それからはお客様に”聞く”ということをすごく意識するようになりました。

あなたにとっての”質の高い教育”とは何でしょうか?

その方がいま本当に求めていることをしっかり察し、本当に知りたいことを伝えることだと思います。
言葉の裏にある内心思っていることや、本当はこうありたい!といった”ひそかな願い”など本心の部分をやりとりの中で言葉の端々から感じとりお伝えするようにしています
例えば、「一人読みができるようになって欲しいのですが、どうしたら良いですか?」と質問してくれた方が本当に求めていることって、「自分の自由な時間が欲しい」とか「ちょっと休みたい」ということだったりします。
受講者様と丁寧に関りたいので、最近はできるだけマンツーマン体制で開催しており、必然的にオーダーメイドという形になっています。すぐには難しいとは思いますが、学校教育も一人一人に合わせたオーダーメイド型になっていくとべストだと思います。

あなたにとっての”楽しいシゴト”とは何ですか?

心の底から本当にやりたいことをやることだと思います。
”自分をご機嫌な状態に保つ”ということを大切にしています。
子どもを送りだした後に一人でお風呂に入ったり昼寝したりと、リラックスする時間を大事にしています。
自分に優しくしていると、子どもに対しても「疲れてるよね」と思えたり、夫がゴロゴロテレビを見ていても優しくなれるし、共感できるようになりました。
「がんばらなきゃー!」という気持ちでやっていると無意識に人にもがんばることを求めてしまうので、自然に「やりたい!」「行動したい!」と思えるような、”心の底から本当にやりたいと思ったこと”をマイペースに行うようにしています。その方が自分もハッピーだし、周りもハッピーにできると信じています。

今後の目標と夢を教えてください

”一人一人に合った教育”を広めていきたいと思っています。
日本人って、がんばり屋さんで、すごくハイレベルなのに自己肯定感が低くて、すごくもったいないと思っています。なので、大人も子どももそれぞれが自分の価値に気づき、一人一人の素質や好きや得意を活かす教育ができるような世の中にしていきたいです。

そのために私ができることは、”絵本”を世の中に広げていくことだと考えています。絵本は、成功ストーリーやハッピーストーリーといったポジティブなストーリーが多いので、幼いうちから読み聞かせをしてあげることで、自然と自己肯定感を高くすることにつながります。たくさんの絵本に触れることで、多様な価値観を持てるようになったり、自分の好きや得意に気付くことができるようになったりします。

また、”絵本”を広めるために、”絵本講師を100人増やすこと”を目標としています。それが社会の活性化であったり、行動できる人を育てたり、自信を持てる人を増やし、世の中を変えていく…いま地球で起きている様々な課題を解決するということにもつながると思っています。

“実践者になりたい方”にメッセージをお願いします!

現在、絵本講師として”心が育つIQ絵本講座”や”絵本で英語を身につける講座”や”大人の夢の叶え方”という大人のための絵本講座など、様々な講座を開催しています。
その中でもいちばんのおすすめは”絵本講師養成のための講座”です。
絵本には、あなたがあなたらしく幸せに生きるためのすべてのエッセンスが詰まっています。
必ずしも講師活動をする予定がなくても、そのエッセンスを学ぶために受講される方、
主婦や仕事をしながら副業として講師をしたいと受講される方、など様々です。
養成講座では、”絵本メンタリング”という、絵本を活用して子どもと大人にカウンセリング、ティーチング、コーチングを提供し親子ともにIQ、EQを向上させるという手法について学びます。”教える”ことで”絵本メンタリング”が本当に自分のものになっていき、あなたが望んだ通りの人生を生きられるようになるのでぜひ”講師”を目指すことをおすすめしています。

絵本講師がオススメする大人向け!絵本とは?

・「100万回生きたねこ」 佐野洋子 作・絵
・「おしゃれねこ」工藤直子 作・小沢良吉 絵
・「ピッピ、お買い物にいく」 アストリッド・リンドグレーン 作 イングリッド・ニイマン 絵 いしいとしこ 訳

渡邊さや香様 プロフィール

・絵本未来創造機構 EQ絵本講師®

■ 講座等詳細:https://linktr.ee/sayaka.ehon


文責:シゴタネPressインタビュアー 清水七織子


「いいね」を押して最新情報を受け取る