ポーセラーツサロン N-style Naomi様


東京都江戸川区にあるポーセラーツサロン N-styleオーナーのNaomiさんにインタビューさせていただきました!

サロンを始めたきっかけを教えてください

私がポーセラーツを習い始めた時期が、人生の中で1番どん底の時期だったんです笑

なぜかというと、その2.3程年前に大病をしてしまい、通院や薬の副作用で外に出られない時期があり、それまでは会社員をしていたのですが、仕事が忙しく、会社と家の往復しかしていなかったため趣味らしい趣味がありませんでした。

大病をきっかけに家にいることが多くなり、そのうち家にいるのが苦痛になってしまい、そこから趣味を探すようになりました。
趣味を探していた時に、たまたま友人がパン教室の体験レッスンに誘ってくれて、その参加したパン教室で「他にもこんな教室も行なっています。」と案内されたのがポーセラーツでした。

その案内のチラシを見た時に、すごくキレイで、こんな習い事があることを初めて知り、自分に合う教室を探しました。

教室に通って、インストラクターの資格を取得しました。また、その時に通っていた教室の先生が後押しをしてくださり、自分で教室を始めようと思ったのがきっかけです。

ポーセラーツを始める前は、病気によってメンタルがすごく落ちてしまっていたのですが、ポーセラーツを習い始めたら、すごく楽しくて「病は気から」というように、とても前向きになれました。

今思えば、ポーセラーツに出会えたことをすごく感謝しています。

立ち上げ時に失敗したことはなんですか?

ブログを書くことから始めて、ブログとそこからのお友達紹介などでお客様を集めていたのですが、当時インスタグラムが無かったので集客には苦労しました。

また、ブログを始めは張り切って書いていたのですが、モチベーションを保つのがとても大変でした。なので今は、無理して書こうとはせずに自分のペースで書くようにしています。

もう一つは、教室を始めたての頃、材料の発注量がわからずたくさん発注をしてしまい、在庫が残ってしまったことがありました。

今ではフリーレッスンに限り、材料のお持ち込みを可能にしたり、実用的な白磁を中心にイメージがしやすい程度の在庫量にしています。

作品のBefore After

うまくいったことはなんですか?

写真をキレイに撮る方法やインスタグラムの活用法を学ぶようになったら、周りの反応が変わってきました。
現在は作品を撮るのに一眼レフを使って撮影をしていますが、ぱっと見た時の印象が変わりました。また、ただお皿を撮影するだけでなく、スタイリング用の小物などを使って作品の雰囲気が伝わりやすいように撮影をしています。

レッスンでのこだわりはなんですか?

レッスンの内容を、お友達同士の貸切レッスンと個別レッスンにしていて、多くても3名程の少人数制で行なっています。

ーなぜ少人数なのですか?

私自身がポーセラーツ教室を探していた頃、8~10人程度の体験レッスンを受けたのですが、わからないところを質問することができず、あまり楽しめなかったという苦い経験がありました。

その経験から、5〜6人に対して1人だと、なかなか全員を教えるのは難しいと思ったことと、せっかく来たのに楽しめなかったり、質問したくても出来なかったりすることがあると思い、一人一人に丁寧に教えてあげられる環境を作りたいと思ったので少人数制にしています。

今後の夢(ビジョン)を教えてください

今後、自分の作品の販売をしていきたいと思っています。
そのための準備を進めているところです。

レッスンでは、生徒さんにとって癒しの場になって欲しいと思います。
お友達とのレッスンやプレイベートレッスンにしているため、生徒さんが色々な話ができてストレス発散にもなっているようで、とても楽しんでいただいています。私自身も、生徒さんの楽しんでいる姿を見られる環境にいられることにすごく幸せに感じます。

病気でどん底だった時期に趣味もないところから興味を持ち、行動したことで人との出会いに繋がって、今の自分がいます。
同じように落ち込んでいる方に、こういうことができるっていうことを知ってもらって少しでも励みになれば嬉しいです。

プロフィール

ポーセラーツサロン  N-style
Naomiさん

インスタグラム:https://www.instagram.com/nstyle703/?hl=ja
お問い合わせ&詳細:http://linktr.ee/nstyle703

 

 


【人数限定】シゴタネプロデュース企画

シゴタネプロデュースとは?

すでに自分の商品・サービスを持つ
起業家・経営者・個人事業主の方の知られる機会を作り
集客に困ることなくあなたのファンと売上を増やすことができる
完全報酬型のビジネスプロデュースです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です