フリーアナウンサー 五戸美樹様|正しい知識、正確な情報を


事業内容を教えてください

フリーアナウンサーとしてラジオに出演することと、トークを教えるというトークレッスンの仕事の二本立てでやっております。

事業を始めたきっかけを教えてください

フリーになったきっかけは、「しゃべり足りない」でした。入社した2009年頃はアナウンサーは朝から晩まで働いて、たくさん出演するのが売れている証拠のような感じの価値観がありましたが、会社員の時は働き方改革が厳しくなっていた時で、月曜から金曜出演したら土日は絶対休み。私の場合は15年の春から朝の中継コーナーを担当していたのですが、朝早く行ったら昼過ぎには帰らなければなりませんでした。朝の中継コーナーも10分15分くらいしかなかったのでしゃべり足りない。すごく働き足りないという感じでした。会社員として出役を続けるのは無理なんじゃないかなと判断をし、退社をしてフリーアナウンサーとしてやっていこうと思ったのが、フリーアナウンサーになったきっかけです。

アナウンサーになろうと思ったきっかけを教えてください

もともと憧れはありました。なんとなく「いつか、ああいう立場になれたら」と憧れはあったのですが、必ずしも絶対になりたいというわけではありませんでした。子どもの頃、演劇部に入っていたので、漠然と女優になりたいと思っていました。大学に入ってミュージカルサークルに入ったりもしたのですが、どうも自分は演技もうまくないし、声も今みたいな感じではなかったので、通りませんでした。歌もソロパートが一回もなかったですし、本当に向いてないなと心から思いました。そこで、どの職種でもいいからマスコミに就職したいと思うようになりました。「カメラさんでもADさんでもなんでもいいから、どこか私が入れるとこはないだろうか」と、いろいろ検索したり、友達に話を聞いたりしていました。そんな中、「マスコミに就職するきっかけになっているのはアナウンススクールらしい」という話を聞き、「とりあえずアナウンススクールにいかなければきっかけがつかめない」と思い、アナウンススクールに行きました。アナウンススクールに入って、アナウンスにハマったという感じです。今は退任されているのですが、アナウンススクールの先生がすごくよくて、「アナウンサーはいくら伝えても意味がないんだ。伝わるように伝えないと、どんなたくさん伝えても意味はないんだ。伝わるように伝えられるようになるために訓練をするんだ。」ということを強く教えてくださる方でした。それまでは「一方的に伝える!ステージに立って伝える!」ということをやっていたので、とても衝撃的でした伝えると伝わるは全然違うんだということに、その時初めて気づきました。

事業をはじめてから失敗したことはありますか?またそれをどのようにして乗り越えましたか?

フリーアナウンサーになって最初は割とすぐレギュラーが決まったので、そんなに困ることはありませんでした。アイドルのオーディションの最終選考で司会と審査員をやっていまして、それがきっかけで、オーディションに受かったアイドルの子達にトークを教えるトークレッスンを始めていました。トークを教えながら、ラジオ番組と同時進行でやってたのですが、その番組を降板することになりました。会社員の時は出る番組がなくても同じお給料でしたが、フリーで活動していると収入が減るので「やばい」と思いました。 そんな時、アイドルの子達にトークレッスンをした後、「今月は〇〇さんにレッスンしました」とSNSでつぶやくと、そのファンの人たちから「自分も教えてほしい」とか、「一般の人向けにも開催してほしい」というリクエストを結構いただくようになりました。トークレッスンの事業を増やして安定させることで乗り越えました。

あなたにとっての”質の高い教育”とは何でしょうか?

トークや声を教えるのは、本質的なところであり、その人の人間がまるごと出るところです。そこを誤った知識で教えているところもあるので、私はいかに正しい知識で教えるか、正確な情報をお伝えするかというところを大事にしています。

正しさの基準は?

声に関しては、声の研究をしている先生に勝手に「弟子にならせてください」と言って、正しい知識で教えられるように教えを請うて本を読んで勉強しました。自己判断だけではなくて、先生のような科学者に、聞くことを大切にしています。自分の事例が当てはまることは本当に少ないと考えています。10人いれば十人十色のお悩みがあるので、自分がうまくいったからという理由だけで、当てはめるのは間違っていることもたくさんあります。科学者とか、お医者様とかに、「これで大丈夫か」という確認を取りながら正しい知識、正しい情報を伝えていくことを大事にしています。

あなたにとっての”楽しいシゴト”とは何でしょうか?

ラジオが好きなので、深夜番組をやっていて、体的には大変な時もありますが、楽しいです。生放送なのでリスナーとの交流も多くあります。トークレッスンに関しては、「教えてもらって朝礼にチャレンジしたらすごい褒められました」と言ってもらえることも多く、生徒さんの変化を見てやりがいを感じるところが楽しさです。

今後の目標と夢を教えてください

ラジオやトークレッスンをこれからもがんばるのはもちろん、一般社団法人 声•脳•教育研究所」を設立したので、声の勉強や研究をもっともっとやっていきたいです。法人では専門家の先生と一緒に、ボイストレーナーになりたい方に研修をし、資格を認定する事業を行っていきます。がんばります!

五戸美樹様  プロフィール

・フリーアナウンサー
一般社団法人 声•脳•教育研究所:koenoukyoiku.com
トークレッスンHP:http://www.hanashikata-kyoushitsu.com
トークレッスンのオンラインサロンhttps://lounge.dmm.com/detail/2215/s
■ YouTube: youtube.com/c/五戸美樹

文責:シゴタネPressインタビュアー 清水七織子


「いいね」を押して最新情報を受け取る