メンタルシフトコーディネーター 佐藤みゆき 様|違和感こそが実現の前兆!


こんにちは!
佐藤みゆきです。
自己評価を構成する要素についてお話しします。

自己評価=自己肯定力×自己効力感

自己肯定力

どんな自分も認めてあげることができる。もっと簡単にいうと
どんな自分も自分で好きだと思えるか

ということです。

上手くいったとき、
「俺ってスゴイ!」
「わたしってエライ!」と思えたり、
ミスをしてしまった時でも
落ち込みすぎず、
「それはそれでまた私っぽいよね」
とうけいれられる。
そういう力のことを
自己肯定力といいます。

自己効力感

物事に対して「自分はできる」
と実感できる感覚の事をいいます。
つまり、

「自分自身の能力にたいしての評価」

です。
こんな事を実現したい。
こんな自分になりたい。
これくらいお金を稼ぎたい。
など、
自分がこうなりたいと設定した際に
「自分にはその能力がある」
と思える力です。
ちなみに、この「能力がある」
という感覚には裏付けは必要ありません。
自分自身で「自分ならできる」と
思えるかどうかです✨✨
この、2つの掛け合わせにより自己評価がかわります!
そして、設定した自己評価に対して

生まれた「違和感」こそが

実現スタートの前兆です❤️

専門家コラムの提供者

メンタルシフトコーディネーター 佐藤みゆき 様
佐藤様のブログはこちらをクリック

【人数限定】シゴタネプロデュース企画

シゴタネプロデュースとは?

すでに自分の商品・サービスを持つ
起業家・経営者・個人事業主の方の知られる機会を作り
集客に困ることなくあなたのファンと売上を増やすことができる
完全報酬型のビジネスプロデュースです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です