Webデザイナー&PR 古川まみ様 | ありたい自分を追求する


事業内容を教えてください

WebデザイナーとしてHP製作、アメブロカスタマイズ、SNSの代行などを行っています。あとは、PRプランナーとして人、物、サービスに対して共感者を作っていく仕事をしています。

事業を始めたきっかけ

この事業を始めるきっかけが全て人との繋がりでした。ちょうど私の年代だとミクシィなどで自分のメディアを持って発信していくというのがとても流行っていました。当時、それが面白くて自分でもHPなどを作ったり、友人でアメブロのバナーが欲しいと言われて作ったり、会社でもLP作って欲しいと言われて作ったりなどをしていました。それから東京に引っ越して来て、未経験からWebデザイナーとして活動されているママさんにお会いして「こんな世界があるんだ」と知りました。私の地元が田舎で娯楽がインターネットでした。そのインターネットでHPを作る仕事が、未経験という立場からでもやって行けばできるんだというのをその方から教えていただいて、私もやり始めました。それがWebデザイナーになろうと思ったのがきっかけです。

地元が広島なのですが、主人の仕事の関係で東京に引っ越して来た時に、知り合いから「広島の人って柑橘類食べられるの!?」と言われて、広島ではみかんが有名なのは地元の人は知っているけど、こっちの人は知らないんだということに衝撃を受けました。

それから広島に戻った時に、友人が地元の名産を使ったドレッシングやジャムを作っていて、みんなに知って欲しいのにどうしたら知ってもらえるのかわからないと言っていました。その時、私はプレスリリースなどをしていてコラムなどが掲載された経験もあり、PRプランナーとしても活動を始めました。

大変だったこと失敗したことはありますか?

とにかく楽しかったので、すごく大変だと思ったことはあまりないですが、HPの製作って終わりがないんです。もっとこうしたら良いかなとかなってしまう時に、時間の区切りがうまくいかなかったりしました。子供が幼稚園に通っているので、お迎えを忘れてしまったり、娘を公園に連れていけるのに仕事を優先してしまったりして、私は子供との時間が無くなってしまうくらい、仕事に没頭してしまいました。仕事を優先しすぎると、家事も疎かになって娘が体調を崩すようになってしまったんです。そうなった時に、育児など緩くても良いけどきちんと時間の線引きだけは自分の中に設けないとダラダラと続けても良いものができるわけではないので、自分の中でスケジュールをしっかりと立ててその時間は集中してやるということを心がけるようになりました。

やることが多くていつもパンク状態ではあるのですが、何も出来なかった時よりも今が楽しいし、私もそうでしたが働いている自分の姿を娘に見せたいという気持ちが強くて、この先の子供達は嫌でも働くということを選択しなければならないかもしれないし、結婚してもしなくても自立しなきゃいけない状況になった時に、その道を歩むことが難しいかもしれないので、どれだけ忙しかったとしてもそういう姿を見せてあげられるので良いかなと思っています。

今後の目標と夢を教えてください

私は地方に住んでいたというのがあるので、どこにいたとしても個人の方や企業の方など待っている方に対して繋ぐお手伝いができればと思っています。その案内人にHPやPRを通してなって行けたらと考えています。

人の目を気にしてこうあるべきと思うのではなくて、私はこうありたいというものを目指していく、それをどんどん追求していける人間になっていけたら良いなと思います。

プロフィール

古川まみ

◆Webデザイナー

◆PRプランナー

Instagram:https://www.instagram.com/mami.design28/?hl=ja

HP:https://mamidesign.jp/


「いいね」を押して最新情報を受け取る