習慣変革コーチ 飯田クレイトン淳輔様|小さな目標や夢を次から次へと見つけ、それをどんどん叶えていく!


事業内容を教えてください

事業内容は教育事業です。
会社員の方を対象に、”習慣変革コーチング”といった次世代リーダーを志す会社員のキャリアアップを目的とした習慣化のコーチングをしています。ハイパフォーマンスコーチングというアメリカのコーチング手法をベースに、会社員の人向けに融合したコーチングで、キャリアのお手伝いをさせていただいています。
そのほか、コーチングを主軸にオンラインのセミナーや講座をつくったりもしています。

事業を始めたきっかけを教えてください

元々はヘッドハンティングの仕事をしていたのですが、長い間同じ仕事をしてきて新たなことにチャレンジする機会が減り、モチベーションが下がり、習慣も悪化していき、負のスパイラルに入ってしまったんですね。そこから抜け出すために ”よし、変わったろ!” と決意をしまして、そんなときにアンソニー・ロビンズの動画と出会ったんですね。そこから、自分の習慣を変えていく過程でどんどん自信が高まっていったというのがきっかけですね。

それから、元々”教育”が好きというのもありますね。前職では先輩から後輩に教えるという慣習があまりなくて、そういうところで苦しむ後輩を見ていられなくて、先輩という立場で後輩を指導することにやりがいを感じていました。また、いろんな場所で人を持ち上げるというのが好きでして、そこが元々のコアの部分ですね。

事業をやっていて失敗したことはありますか?

失敗したことだらけで数えきれません。ただ、それを楽しんでいます!
はじめてのひとり起業なのでわからないことだらけで手探り状態ですし、モヤモヤを抱えることでアクションの量が減ってしまったり、頑張ってアクションしているけれど間違った方向に行ってしまったりということもありました。

失敗をどのように乗り越えましたか?

”最初は失敗するんだろうな”とあらかじめ言い聞かせていたことは大きいかもしれないですね。”失敗してなんぼ”と思っているのでそれで落ち込みすぎず、そこで学んで、ある意味開き直りかもしれないですね!あとから失敗したことに気づいたときに、過去のことに捉われすぎずに目の前に集中するという図太さが必要なんじゃないでしょうか。
そもそも失敗の解釈もいくつかあって、”失敗”なのか”不十分”なのか、それともただ単に”未熟”なのか、捉え方によっても違ってくると思います。

あなたにとっての”質の高い教育”とは何でしょうか?

”使われる知識である”ということが大事だと思います。教えたりアドバイスすることって、気持ち良いですし、「教えている自分かっこいい」という状況に陥ってしまうことが先生や指導者としてあると思うんですね。けれども、受け取る側が「へえ~」って、すぐ忘れてしまったり、その場で終わってしまうのは意味がないと思っています。
その人が使って、アクションを起こして、世界の見え方が変わってくるかどうかが大事だと思っています。同じものを見ていても、マインドセット次第で景色の見え方って変わってくると思うんですね。なので、そんな”感情の移り変わりのケア”を大切にしています。
例えば、その人がどういうふうにしようとしているかを観察しながら、話し方や説明を変えてあげたり接し方を変えることで、知識を与えつつ、動けるようになるための自信を持てるようなケアをしています。

あなたにとっての”楽しいシゴト”とは何ですか?

コーチングとかセミナーをやっているときはめちゃくちゃ楽しいですね!
シゴトは”楽しくする”ということもあると思うんですけど、自分から”楽しいシゴトを選ぶ”という選択もあると思います。特に、ダイレクトに役に立つ感じがあると楽しいと感じますね!
あとは、自分が生き生きしているときや、熱中している時がいちばん楽しいと感じ、特に新しいワークシートを作ったり、手を動かしているといったクリエイティブなシゴトは好きですね!

今後の目標と夢を教えてください

はっきりした世界観というものは、まだできあがっていません。楽しそうだなと思ったことにはどんどん手を出していくタイプなので、割と短期的な目標がベースとなっています。
目標にしている人は、アメリカのブレンダン・バーシャード、アンソニー・ロビンズ、ジェームス・クリアといった方、自分像をそういう人たちに近づけていくようにしています!
一つの目標としては、本を出版したい!と思っていて、すでに少しずつ書き始めています。
”小さな目標や夢を次から次へと見つけて、それをどんどん叶えていく”というのが私のスタンスですね!
あとは、コロナが落ち着いたら旅をしながら1~2カ月ほどノマド風にシゴトをしてみたいという思いはあります。ゆくゆくは、法人化して会社を持つことがネクストページですね!

“実践者になりたい方”にメッセージをお願いします!

いまの時期って、不安だとか怖いなとか将来どうなるかわからないなって不安だらけな時期で、その気持ちって周りに伝染すると思うんですね。そういう時期に一人でがんばるって難しいと思うんですが、ぼくにお役に立てることであればなんでも力になりますので、この記事を読んでくださっている方々もお互いにがんばりましょう!

飯田クレイトン淳輔 プロフィール

・習慣変革コーチ

■ ホームページ:https://www.junsukeiida.com

文責:シゴタネPressインタビュアー 清水七織子


「いいね」を押して最新情報を受け取る