体育の家庭教師みらいず代表 廣野順一(ピーター先生)様|最終目標は教え子達と事業を立ち上げ、世の中に貢献すること


事業内容を教えてください

聞き慣れない方も多いかと思いますが、【体育の家庭教師】をしています。具体的には、主に小学生の子ども達に、50メートル走や運動会に向けての走り方や泳ぎ方も教えています。その他にも縄跳び、鉄棒、バスケットボールやサッカーの基本を教えたり、ドッチボールで強くなりたいという要望もあります。基本的に体育に関しての要望には全てお応えしています!
大人数のスクールとは違い、僕の場合はマンツーマンです。

また、出張で幼児向けの体操教室もやっていますし、イベントに呼ばれることもあります。名古屋市のイベントでNHKの体操のお兄さんのように子ども達100人ぐらいの前で体操を教えたこともあります。運動を通して、子どもたちに体を動かす楽しさやスポーツの楽しさを伝えて「できた」という達成感を味わってもらいたいという想いで活動しています。

あとは、保護者の方からの運動発達の相談や養育相談を受けることもあります。「子どもにどんな声がけをしたらいいか分からない」と悩んでいる保護者の方はすごく多く、子どもに対してだけではなくお父さんやお母さんのフォローも大事にしています。

事業内容をはじめたきっかけを教えてください

もともとは全く違う畑の業種で自動車部品のエンジニアをやっていました。その時に海外に行く機会があって、カンボジアにボランティアでブランコ作りに行きました。海外に行ったことで、広い世界を見ることができましたし、たくさんの子ども達との出逢いがありました。

現地の子ども達の顔や表情を間近で見た時に、日本と海外の子ども達の差がすごく見えてきたんです。日本は、環境としてはとても恵まれているように感じますが、子どもが疲れていたり、不登校になっていたり、自殺も多いですし、暗いイメージも多い…と。その反面、カンボジアの子たちは、服や靴もない、病院も行けない、日本の環境と比べると”ない”ことづくしのはずなのに、子ども達の笑顔が華やいでいたんです!その差を肌で感じた時に「これでいいのかな」と思い、自分の人生・生き方を見つめ直すきっかけになりました。


その後、エンジニアを退職し「自分に何ができるだろうか」と考えた時に、自分が運動をたくさんしてきたし、運動することをすごく大事にしてきたということ、そして人に教えることが得意で好きということに気付きました。子どもと遊ぶことも得意だったので、「運動の先生なってみよう!」と思ったのが体育の家庭教師になったきっかけです。勉強だけでなく体育も家庭教師がいてもいいのではないか、体育の家庭教師として子ども達に運動を教える人になれたら面白いんじゃないかなと思いそこから事業をスタートしました。

今の事業をはじめたのは何年前ですか?

7年ぐらい前です。実は7年間ずっと今の活動をしていたわけではありません。海外に行っていろんな考え方や価値観に触れ、もっと学びたいという思いが溢れてきて、3年ほど海外に住んでいたこともあります。フィリピンで3ヶ月英語を学んで、その後オーストラリアに行き、海外でミャンマーの友達ができ、ミャンマーにも行きました。海外生活を通して、自分の知らない世界や生き方・価値観に触れたことは子ども達に教える中で今すごくプラスにはたらいています。

事業をやっている中で失敗したことがあれば教えてください。また、どのようにそれを乗り越えられましたか?

海外から戻ってきて事業を再開した時の、最初の集客ですね。そこはすごく苦労しました。ただ、すごくありがたいことに再開するきっかけになったのが海外に行く前からLINEで繋がっていた生徒さんと保護者さんでした。LINEのタイムラインで「体育の家庭教師をまたはじめました」という投稿をたまたま見てくれた子が、「お母さんピーター先生帰ってきたよ」と伝えてくれたみたいなんです。そこから「また、お願いできませんか」と声をかけていただくことができました。


これをきっかけに、ストアカで講座をスタートしました。最初はあまり申し込みが入らなかったのですが、運動会シーズンまでコツコツ単発で続けていたら、運動会シーズンが来て予約が一気に増えました。

一歩目を踏み出させてくれた方に本当に感謝していますし、繋がりはすごく大事だということを感じました。
最初は人が集まらなくても、続けていくことで乗り越えたと思います。「何ができるかな」ということを考えながら続けていくことで、あるタイミングできっと想いが届く時があると思います。

あなたにとっての”質の高い教育”とは何でしょうか?

“質の高い教育”として、大事にしてることは三つあります。

一つ目は、”子どもがどうなりたいか”を大事にすることです。世の中の常識とか価値観とか他者の評価とか、すごく気にする人が多かったりしますが、そこを取っ払って、親がどうなってほしいかではなく、子どもがどうなりたいかということを大事にしています。生徒自身の想いをしっかり聞いて、それに沿った形でレッスンをすることが、僕にとっては “質の高い教育”の講座になると思っています。レッスンを受けるのは子どもですがお金を出すのは保護者さんなので、親の想いと子どものどうなりたいかにギャップがあれば、どう埋めていくのかもすごく大事です。しっかりと保護者さんに「なぜやってるのか」を説明し保護者さんもフォローしていくようにしています。

二つ目は、生徒さんによって伝え方を変えることです。取り組むものに対して、生徒さんが初心者、中級者、上級者なのかによって伝え方や言葉がけを変えています。今の僕の場合は初心者の子が多いので、厳しくするよりは楽しんで興味を持ってもらったり「できた!」という成功体験を学ぶ方が、次に繋がるし得るものがあると思っています。

三つ目は、一番大事にしてることで…嘘をつかないことです。子どもは、嘘をめちゃめちゃ見抜きます。だからこそ自分が本当に思ってることしか伝えないようにしています。僕の中ではそこが本当の意味での”質”に繋がるのかなと思っています。 


あなたにとっての”楽しいシゴト”とは何でしょうか?

本気になること!ですかね。絶対に子どもをレベルアップさせてやるぞ!という気持ちでいます。また、笑顔とポジティブでいることで周りにも”楽しさ”が伝わりますし、子どもが楽しくなってくれたっていうのを受けてさらに僕も楽しくなる!このサイクルでやっています。

今後の目標と夢を教えてください

事業としての目標は、来年から体育教室やスポーツ教室が習い事の一つとして選んでもらえるように、今住んでいる名古屋市から地域に根付いてやっていこうと思っています。

海外に行ったり、教育分野に携わってきた中で、運動だけではなく考える力や自分からものを探求していく力も必要だと考えているので、体育教室や陸上教室とは別に探究型の学習教室を作って学習講座も合わせて提供して、子ども達をサポートできたらいいなと思っています。

あとは僕の教室に来てくれた子ども達が学校でリーダー的存在になって、クラスの雰囲気を良くしていく、そういった子どもをどんどん増やしていきたいです。目標としては、地域の小学校の不登校といじめをなくすことです。これも絶対できると思っています。環境はすごく大事で、良い先生がいたり、クラスにリーダー的な存在がいて良い環境を作ってるところは基本的に”いじめ”がありません。学校も楽しいので不登校も全然ないんですよ。

大事なのはリーダーの存在かなと思っていて、僕のところに通ってくれた子は”人として””リーダーとして”成長できる講座を提供していきたいと思っています。

最終目標としては、教え子が大人になって世の中に出ていろんな社会貢献をしていく中で、その教え子達と一緒に事業を立ち上げ、世の中に貢献することです。まだまだ先の話ですけど楽しみですね!


実践者になりたい方へ メッセージをお願いします

“まずやってみる”ということは、大事だと考えています。一歩進めないとしたら、そこには理由が絶対あると思います。環境なのか、自分に自信がないのか、理由は様々だと思いますが一つずつ紐解いていくことが必要です。自信がないのであれば、おそらく自信がつくことを今まであまりしたことがないからだと思います。自信がないのは成功体験がないからだと思うので「これやってみよう」と一つだけ決めてやってみること、背伸びしなくていいので小さなことを一つだけ決めてやるということが第一歩かなと思います。

起業しようかどうか悩んでる人だったら、楽しめそうなことを選ぶことやお金で決めないことが大事かなと思っています。自分が本気になれて楽しめる場所であればそれを選んだ方がいい。なぜかと言うと、本気になれるので必ずスキルがついてきます。嫌なところに行ってもスキルはつかないし、流れ作業で終わってしまって、結果的にキャリアアップの道を進めないと思います。楽しめそうなことで本気になれることを選ぶこと、そうすると結果的に次の仕事にも困らないほどのキャリアやスキルはつくと思います。スキルがつけば、自ずと価値も高くなるし、喜んでくれる人も増えるので結果的にお客さんが来てくれるようになります。
 
最後に、走り方教室をやっているので興味がある方はぜひ来てください!!!走り方以外でも、「こんなことをやってほしい」というリクエストがあれば何でもお応えします。より多くの子どもたちに向けてやりたいなと思っているので、企業さんとかで福利厚生として走り方教室やイベントをやって欲しいというリクエストも大歓迎です!僕でよければ、是非声をかけてもらえれば日本全国の子ども達に会いに行きたいなと思ってます。子ども達が元気になると、親も元気になって、会社も元気になる…そう思っています!!!


廣野順一様 プロフィール

・体育の家庭教師みらいず 代表

■ FB:https://www.facebook.com/petersensei.miraizu
■ Instagram:https://www.instagram.com/peter_junichi/?hl=ja
■ ストアカ:https://www.street-academy.com/steachers/287392?conversion_name=direct_message&tracking_code=f9118706b5bc3073a5163b8386a65295


文責:シゴタネPressインタビュアー 清水七織子


「いいね」を押して最新情報を受け取る