浅草橋にある女性専用ボクシングジム!ガールズファンボクシングジム【 浅活インタビュー 】


浅草橋にある女性専用ボクシングクラブがあるということで
代表の様にお時間をいただきました!

合間に浅活スタッフも会員さんとお話しをしたりだとか
誰とでも親しみやすいのがとても印象的なジムです

ガールズファンボクシングジム様が誕生したきっかけを教えてください!

27歳の時にホノルルマラソンに出ようと思って荒川の土手を朝ランニングしていました。
その時に会った真闘拳ボクシングジムの会長とボクサーと顔見知りになりました。

会長は、真冬なのにランニング一枚で自転車に乗って併走していて、
すごい人だなぁと思っていたら、半年くらいしたら、

「よお!姉ちゃん!」みたいな感じで話しかけられ、そのうちボクサーから
「ジムに遊びに来ませんか?」と言われたのがきっかけです。

 

実際に行ったところ、ボクシングジムは男の人ばっかりで
女の人が入るような感じではなかったんですけど
だんだん面白くなってきて

ボクシングなんてしたことがないし、
会長がまた面白い人だったので、
そのまま23年続けることになって
続けたんですよね。

医療系の雑誌の編集を23年ほどやっていたんですけど、
50手前になって、病気のことを知れば知るほど、
運動がいかに大事かを痛感し、

何か自分で仕事がしたいなと思った時に女性専用のボクシングジムがあったらいいなと。

病気の予防にもなるし、楽しいし。
ていうので、2017年に女性専用のボクシングジムということで
オープンしました。
しかも初心者のみで。

 

ボクシングを少しでも広めたり、知ってもらいたいというのがあって
特に女性にはマイナーなので、

女性専門にして広げたいというのがあって
オープンしました。

 

楽しさから知ってもらいたいというのがあります。

 

私がやっていることは病気の一次予防にもなるし、
こんないいことはないんじゃないかと思っています。

浅草橋を選んだ理由はありますか?

私の家が浅草で、
当時会社が九段下から人形町に移転して
自転車で通ってたんですね。

 

通るたびに目をつけていたというか
都営浅草線とJRもあるということで

人の流れも多いし、
半分住宅地、半分商業地ということで
住んでいる方も多い。

 

ジムは家か職場が近くないと通わないので、
地元の方やお店の方に来てもらえるには
この辺がいいかなと思いました。

 

蔵前だとちょっと寂しいかなというのがあって
浅草は観光地すぎてボクシングジムっていう感じでは
なかったので、ここが一番いいなと思いました。

 

どんなお客様が多いですか?

現在、チケットと通い放題の方とで120名様ですが、
家が近いか、職場が近いという方が増えました。

 

最初は私の友達が遠方から来たりとかがあったんですが
どちらかが近くないと通えない傾向にあるので、
通い放題のコースだと、近い方が多いです。

 

チケットの方だと栃木の方や横浜の方もいて
たまにトレーニングに来られます。

回数券は期限はあるのですが
多少オーバーしてもいいという緩い感じにしています。
忘れられなきゃいいかなと。

 

たまに運動したいという方がいるので。

ジムを始める前に大変だったことはありますか?

物件探しと融資です。

 

個人事業主だとやっぱり色々とあるので・・・。
書類出したりいろいろね。
毎週相談に行ったり、融資に関しては努力しました。

あとは物件探しもなかなか見つからなくて
やっとこの場所を見つけて、最高な場所を確保できました。

江戸通りに面して神田川手前のビルで見晴らしもよく、
5階にあって、駅に向かう人から見えるというのが

通りかかりの人から「何かできた」と、
今でも結構いらっしゃる方がいるので良かったなと。

地下だとわからないので
物件とは本当ご縁だなと思いました。

どんなお客様に来て欲しいというのはありますか?

地元の方に来ていただけたらなと。

コンスタントに通い続けるということができる
お客様だと嬉しいですね。週一とか週二とか。

 

うちのジムに入ってこられる方はほとんどがダイエットですが
体重を落とすとなると日々の運動習慣がないと
生活の中にリズムとして入っていかないというのがあります。

長い目でみないと難しいだろうなと思います。

そこの部分を変えないと難しいので
通い続けることができる方。

そのために飽きない
単調だったり運動がきつすぎると嫌になってしまうと思うので
こちらの工夫が必要だと思っています。

会員さんは運動したい、健康になりたい、痩せたいという
方が多いので、ポジティブですし、場の「気」がいいんですよね。

仲良しの方が多いです。

 

ガールズファンボクシングジムさんならではの魅力としては、
初心者でも気軽に入れてみんなで楽しくできるのが特長です!

 

 

夢はありますか?

このジムを10年続けることですね。

 

私の理想としているボクシングジムがあり、
そこはプロ養成のジムではなくて、
安全第一のアマチュアのジムで親切に指導してもらいます。

子供から大人まで誰でも通えて、順調に会員さんが増え、
最初は1フロアだったんですけど、3年目くらいに2フロアにして

そちらはスタジオとしてと分けて使っています。

今は1人なので15時からですけど
本当は朝から23時くらいまで開けたいんです。

他と違うのが、ヨガやティラピスもやっているので
そっちでもスタジオとして使って貰いたいというか

いろんな健康になるものを入れて、
使ってもらえるようにできたらなと。

私がいなくても回るようにしたいです。

 

向さんにとってのボクシングとは?

まず、ボクシングをすると自信がつきます。

世の中物騒になっていきているので
護身術という意味をあるので、

身につけておいた方がいいと思っています。

ショートでもボディを打てるくらいに
技があった方がいいなかと。

あまり賛同はされないんですけど(笑)

 

通ってもらっているお客様には
運動習慣を身につけて
入った時に決めた目標を達成して欲しいと思っています。

 

壁には会員様たちの目標がずらっと貼ってあり、
着々と達成している姿を見られるのが嬉しいです。

 

 

 

浅活スタッフの岡自身も会員様たちのハツラツとしている姿を見て、
どんどん魅力的になっていく姿が想像できました!

 

JR総武線浅草橋東口から徒歩3分のところにありますので、
ぜひ魅力的になりたい方はガールズファンボクシングジム様を
のぞいて見てくださいね!

ガールズファンボクシングジム 詳細

住所

〒111-0053
東京都台東区 浅草橋1-1-15 原田ビル5階

営業時間

平日:15:00~22:00
土日:12:00~18:00

定休日

木曜日

電話番号

070-1392-1115

ホームページ

http://www.gf-boxing.com/

Instagram

https://www.instagram.com/gfboxing/?hl=ja


【人数限定】シゴタネプロデュース企画

シゴタネプロデュースとは?

すでに自分の商品・サービスを持つ
起業家・経営者・個人事業主の方の知られる機会を作り
集客に困ることなくあなたのファンと売上を増やすことができる
完全報酬型のビジネスプロデュースです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です