マネーアドバイザー OKADA Daisuke様|「一家に一人」シンプルで分かりやすいお金の知識を伝えます


事業内容を教えてください

オンラインを中心とした教育事業をやっています。事業の内容としては、小学生や中学生を対象としたオンライン家庭教師と、税金、不動産、株、保険といったちょっと深いお金の話しから、節約やキャッシュレスなど身近なお金のことに関するマネーアドバイザーのシゴトをしています。

事業を始めたきっかけを教えてください

この事業を始める前は、メガバンクに20年勤めていました。銀行員時代、中堅の立場となりインプットするよりアウトプットして人に教える機会が多くなったと感じるようになり、せっかく教えるなら会社の中だけでなく世の中のもっとたくさんの人に伝えていきたいと思ったのをきっかけにこの事業を始めました。また自分がややこしい話を整理して人に伝えるのが得意であることもこの”教える”という事業につながっていますね。元々、人と同じことをするのがあまり好きでないことやオンライン教育に興味があったことから、現在のオンラインでの講座という形になりました。

事業をやっていて失敗したことはありますか?

会社員時代は商品開発や仕組みづくりといった企画業務が中心で、銀行員としては様々な経験をしてきたので、「その気になれば自分でなんでもできる!」と思い切って会社を辞めたんですね。ですが、実際に一人でやってみたら意外とどうにもならず理想と現実のギャップをとても感じました。事業開始当初、まずはホームページを立ち上げて集客を始めたのですが、本当に全くお客様が来なくて、集客の大変さを痛感しました

失敗をどのように乗り越えましたか?

会社員と違って自分が動かなければ無収入ですので、スキルシェアプラットホームであるストアカを利用するようになりました。ストアカ講師になるまでは、自分でも講座を受けたりして2カ月間みっちりストアカについて勉強しました。そしたら少しずつお客様が来てくれるようになり、おかげさまでストアカ講師ランキングで1位をいただきました。ランキングで1位をいただいたあとも、どういう写真や文章にしたら魅力的に見えるか、日々工夫をしています。いまはオンライン家庭教師とマネーアドバイザーのシゴトだけですが、元々シェアリングエコノミーの考え方や民泊経営に興味があり、今後はシゴトの軸を一つではなく複数に増やしていくことも考えています。

先生にとっての”質の高い教育”とは何でしょうか?

私にとっての質の高い教育とは「低価格でシンプルに正しいことを教えること」です。いまは低価格でいろんな選択肢がある時代で、YouTubeやインターネットの普及により学ぶことにお金をかけなくてもいい時代になってきています。逆に、わざと複雑にされている話や手数料が高いといったものは、質の高くないものだと思います。私にとってシェアリングエコノミー、インターネット証券会社やキャッシュレス生活というものは、シンプルかつ低価格で質の高いものだと思っています。世の中には複雑な話が多いですが、私はシンプルでわかりやすく伝えることを最も大切にしています。

どんな方へ先生の事業やサービスを届けたいですか?

お金に興味があるけれど学ぶチャンスがなかった人、それから1人で学ぶことが難しい人に私の講座を届けていきたいですね。いまの時代、インターネットやYouTubeを使えば自力で無料でなんでも学ぶこともできると思いますが、”最初から1人で学ぶのは難しい”という方もいると思います。そんな方がまずは私の話を聞いてくれて、いずれは1人で学ぶことができるようにしていくことが私の役割だと思っています。「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」と言われるように、お金の知識を与えるだけでなく一生使えるお金の学び方を伝えていきたいですね。

今後の夢や目標を教えてください

安くていいものを提供できて、それを使う人も私自身もみんなハッピーになれたら最高です!お金の世界に関する本物の知識を、それを知りたいと思っているたくさんの人に伝えていきたいと思っています。現時点ではまだまだそれを実現しきれていないので、低価格でお客様にお金の情報を提供でき、お客様も自分もハッピーになれる仕組みを作っていきたいと思っています。

OKADA Daisuke様 プロフィール

・マネーアドバイザー、オンライン家庭教師
・ストアカ講師

■ ストアカ講座:https://www.street-academy.com/steachers/417647?conversion_name=direct_message&tracking_code=3e1d547ca05c8f725ff685b8b1c47f83

 

文責:シゴタネPressインタビュアー 小峰歩子


「いいね」を押して最新情報を受け取る