事業内容を教えてください

「食べてキレイになる」をコンセプトとした「食べてキレイになる」協会の
代表理事をしています。
コンセプトの決め手としては、5、6年前にダイエットがすごくブームになって、
細い子が全てキレイみたいなそういう時があったと思うんですけど、
そういう子を見ているとちょっと気の毒だなと思ったんです。

以前と比べて、女性の健康を考えず、不妊症とか拒食症とか、免疫力が落ちたりとか、
そういうことが多々見受けられるようになったと思います。
しかし、やはりダイエットをした結果、不健康になってしまっては本末転倒なので、
やっぱり
女性の健康を守りつつ、しっかり食べてキレイになるという考え方を推進したかった。
なので、「食べてキレイになる」をコンセプトに、東京を拠点として
全国的に活動をしている協会を立ち上げています。

講座内容はどのようなものですか?

料理教室と講座を開講をしています。
講座と言うのは料理ではなくて、食べることとか美しくなることをテーマにした、
美肌やダイエット、更年期障害などそういったことを1日かけて学んでいく講座になるので、
料理とは全く別のものになります。

協会をつくったきっかけとは

私はフードアナリストの資格も持っているんですけど、食べることがすごい好きなんですね。
あとは、美容も好きなんです。
お化粧などが好きなんですけど、実際に女性のお肌って、ファンデーションで隠れた肌よりか
素肌でピカピカしたほうがきれいだなってことに気が付きました。
そしたらやっぱり、内面のことをきちんと学んで伝えていった方がおもしろいなって思ったんです。
だから、自分が食べることとキレイになることを掛け合わせて「食べてキレイになる」
そんな感じだと思って始めました。

食べてキレイになるトースト。カラフルで見た目もキレイ、そして美味しい!

協会を立ち上げて不安だったことはありましたか?

まずは集客の問題で、果たしてこの「食べてキレイになる」というコンセプトで
人が集まるんだろうかという不安があったんですね。
私と生井(副理事)で、まずは小さくそんなに頑張らないで2人でできることをやっていこうよ、
と話していました。
まずは小さく始めて大きくしていけばいい。それが半年後でもいいし
3年後にちょっと大きくなってればいいよねっていうところからスタートしました。

最初は、正直全然人が集まらなくて、本当に2人の友人だけだったので、
協会らしい協会では全くなかったんです。
一つの教室みたいな感じだったので、私達の夢とは大きくかけ離れていました。
私も副理事もIT強くないんですよ。デジタル系には全く強くなくて。
やっぱり最初ってお金がないので、まずはできるところからやろうと思って、
インスタなどのSNSを始めました。
そこから興味を持ってくださる方が多いということに気が付いて、
料理教室に通ってくださる方が増えたり、講座に通ってくれる人が増えてという感じで、
1ヶ月に数人単位で増えていって、今は登録者数100名ほどになりました。
今後どんどん増えていけばいいかなという目標はあります。

仕事をするうえで大切にしていること

いつも思っていることは、「人を大事にしよう」って思っています。

いつも人の立場にたって考えられる協会でいたいと思っているので、
別に協会が独り歩きするのではなくて、うちの協会は生徒さんが主体だと思って私はやっています。
だから生徒さんがここにきて、食べてキレイになることをお家で実践して
キレイになっていくことが一番うれしい。
それが一番の喜びなので、私は生徒さん一人一人を大事にするというのをモットーにやっています。
ここに来てくださった方、一人一人に全力でおもてなしをするみたいな感じの
協会になればいいかなって思っています。

料理教室の様子。真ん中は副理事の生井さん。

どんな方に講座に参加してもらいたいですか?

現在は、アラフォーの方が多いです。
でも、結婚前の花嫁修行の方、お子さんが小さい方やアラサーの方にいらしていただきたいです。
現在、お夕飯のメニュー献立に迷われてる方、内面美容にこだわる方もウエルカムです。
最初に来ていただいて料理の基礎を学んでいただいて、結婚してお子さんが生まれたあともご自宅で
仕事が出来る食べてキレイになる教室が開けるような人が来て頂きたいです。

生徒さんがどう変化したらうれしいですか?

表情が素敵になったりとか肌がきれいになったりとか、
食べることって大事なんだよって生徒さん自ら言ってもらえる生徒さんであって欲しい
それを自ら感じてもらえる教室づくりをしていきたいなって思っています。
まぁ、生徒さんが楽しければ輝いていけると思っているので、
まずは楽しいことを体験してきらきら輝いてもらえる生徒さんになってもらいたいです。

過去の自分から学んだこととは

若い時は結構とんがってた自分がいたので、人への感謝ってまるっきりなかったんですよ。

自分がやりたい事を突っ走るみたいな、そこについてこない人は「はい、さようなら」と
切り捨てるような私がいたんですね。
結局、仕事は調子よかったんだけど後ろをみたら誰もいなかった、という事態が
20年前位に立ち上げたお花の協会の時に発生して、その時に「私の想いが違うのかも」と気づかされました。
自身が間違っていたから、人がついてこないんだなということに気が付いて、
そこから人への感謝を学びました

だからそれまではなかったんですよね。恐ろしいワンマン。
私以上にワンマンな人はいなかったと思います(笑)
30代前半のそれがきっといい経験になっているんだと思います。

今後のビジョン

今の開催している料理教室を倍にしたいです。
今の料理教室が生徒さんで満員になっているので、それを満員にしつつ、日数を増やしても満員にしたい。
月に6回やるっていうのが1年後の目標。
今は、食べてキレイになるっていう2つのレッスンなんですけど、花嫁修業コースを作りたくって、
それも一つの夢なんです。

視聴者の方へPRをお願いします!

ぜひ!教室に来ていただいて、一緒に食べてキレイになっていただける方を募集しております。
、あとは一緒に料理を教えていただける講師の方を募集しています。
この教室で1年間学んでいただけるとあなたも講師になれます。

ですので、ぜひ1年間通っていただいて素敵な講師になっていただけたら嬉しいです。

全国から募集しておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

協会情報

協会名:食べてキレイになる協会
代表理事:子安十久子
副理事:生井理恵
協会HP:http://eating-for-beauty.com/