2018/07/23

習慣化がカギ!第二の人生を楽しむキッカケが見つかる、おおえど整骨院【浅活インタビュー】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
坂本 愛
浅活グルメ担当!美味しいお店や素敵なお店は即チェック! この浅活サイトを通して、まだまだ知らない魅力溢れる街、浅草橋エリアを多くの人に知ってもらいたいということで、お店訪問レポートや最新情報を更新中!

こんにちは!先日は、浅草方面にちょっと足を伸ばして、おもしろい隠れ家の整骨院を見つけたので、院長の田口さんに早速インタビューして来ました!!
まず、入り口。
扉を開けると、居酒屋さん。
「あれ??間違えたかな????」
と思いましたが、どうやら居酒屋をいさぎよく突っ切って、3Fに上がります。
(昼間は、居酒屋さんは営業していないので、人はいません)
すると・・・
ありました!!!!!!
室内は、施術代と、エステ用の施術代が2部屋に1台ずつ置いてあります。

浅草という場所にしたキッカケは何ですか?

下にエクスチェンジが入っていたのわかりますか?
ここのオーナーのトップの方と知り合いなので、そこの方々の出資でここができているんです。
ビル一棟借りをしていて、そこにうちとエクスチェンジが入っている感じです。
下とうちは会社は違うんですが、仲良くさせてもらっています。

開業してどれくらいになりますか?

半年くらいです。(2018年5月時点)
昨年の11月の中旬くらいにオープンしました。
1年くらい江戸川の接骨院の先生をしていて、
そこのグループ店が仙台の方だったので、仙台の方でも接骨院の先生をやっていたり、転々としています。
ちなみにこの資格を取った大学は京都です。
日本で一番最初の鍼灸の学校なんですけど、接骨院があったので、施設としての環境としては素晴らしいところでした。
生まれだけは千葉なんですけど、その後幼稚園は熊本、小学校低学年は埼玉、仙台へ行って、大学は京都。就職は名古屋へ行って仙台。
戻って今は、東京になります。

なぜ接骨院をやろうと思ったんですか?

僕高校の時にハンドボールをやっていて、県では結構強い方で練習も激しくて、膝が痛くなってしまって接骨院に3年ずっと通っていたんです。
医者に途中で行ったんですけど、僕は「生まれつき靭帯が全身ゆるい」と言われ、その分支えるために筋肉を使ってガジガジになっちゃって、その時医者に言われた言葉が「なんで歩けてんの?すごい」だったんです。
歩けるのがおかしいと言われて、練習も休まずやっていけたのは、接骨院のおかげだったと思っています。
その経験から、「いいな」と思っていました。
スポーツに関われるとか、何かやりたいという方でも、「体が痛くて出来ない」というだけで、やれない理由になっちゃうじゃないですか。
整骨院なら、やれない理由を、やれる理由にできるなと思って。
例えば、プロだと勝手にトレーナーがつくんですが、下位リーグや、専属トレーナーがついてない人たちを応援したい。
それでも夢がある人とか。
そうやって、頑張っている人たちを応援したいと思っています。

今は、どういったお客様がいらっしゃいますか?

エステと併設しているので、エステ寄りの方が多いです。
綺麗に健康になりたい30〜40代が多いです。
それまでは半々だったんですが、最近だと女性の方が多いですね。
EPARKからいらっしゃいます。

得意な施述は何ですか?

矯正が得意です。
大学のとき、日本のカイロプラクティックの会長さんのゼミに入っていたので、全身どこの骨でも動かせます。
メインは骨盤とか背中とか首とかだけじゃないですか。
けれど、そうじゃなくて、指・肋骨・鎖骨とかまで矯正できます。
一箇所直しても、他のところからしたら異常なんですよ。
トータル的にバランスを良くして整えていかないと、やっぱり体の負担っていうのが戻らなくなってくるので、全体的に調整するのが得意ですね。

日々の習慣だと難しいところはあるんですか?

日々の習慣の方が必要ですね。
例えば女性だと、O脚の方とかいるじゃないですか。
そこは、普段のヒールの歩き方になって来るので、施術だけでなく、「歩き方はこうしてください」と伝える方が大切になります。
あくまで僕たちは、体の元の位置に戻す役割なので、使い方を本来のやり方に戻していって、負担のかからない体を
作っていきましょうという考えがベースになります。
なので、接骨院とか僕の考えとしては、1回で整えるというのは確かに大事なんですが、なぜ回数が必要かというと、
先生との接触が高まるほど、普段の生活に戻った時に、患者さんが頭の中で、「そういえば先生はこう言ってたな」と、
思い出す回数が増えて行くと思うんですよ。
それが習慣化につながる。その習慣を作ることが、本当の治療かなと思っています。
やっぱり私たちが施術している時間は、長くても1時間とか2時間とか1日が24時間あるうちの1時間くらいしか関わっていないわけです。
けれど、その人自身は、自分の体と24時間関わっているので、僕らはあくまでサポートという位置付けですね。
その人の体の使いとか食事の仕方、お風呂の入り方から少しずつ治していく方がいい。
負担を減らして回復力をあげないと、意味がないので。
良い意味で、「うちにはもう来なくていいよ」という風にしたいです。
整骨院だと、よく、「2〜3年通ってますよ。」という方がいますが、「それ、治ってないでしょ!」という見方なっちゃうので、1回治って、1年ぶりに、「また来ました」とかの方がいいですよね。
だから、長くても半年でしっかり良くなってもらい、「もう当分来なくていいですよ」と言いたい。
その間に、その人の知り合いが「また来た」になって、繋がっていくと思っています。

今後、どんなお客様に来て欲しいですか?

栄養指導もそうですし、楽天の選手とかも個人で診ていたり、女子バレーの選手も診ていました。
今は、両国の陸奥部屋のお相撲さんを診ています。
スポーツでの動きとかの指導もできますし、身体に関係することは大体説明できます。
ゴルフで飛距離飛ばしたいだとか、フルマラソンを走りきりたいだとか、ダンスをずっと続けていたいとか、
そういう目標がある方に来て欲しいと思います。
「ただマッサージして欲しい」となってくると、逆になにすればいいのかわからなくなってくるので。
「腰が痛くてどうにかして欲しい」など、目的を持った方に来てもらいたいですね。
理想は、身体を良くして、そこから第2の人生の形というか、新しいこと始めてもらったり、施術が必要になる前にやっていたことを続けてもらえたら1番良いと思うので。

田口さんの夢は何ですか?

治療という面で言えば、身体が良くなることによって、第2の人生っていうわけじゃないですけど、
リスタートできるようサポートしたいです。
始めるのに早い遅いはない。みたいな感じにしたいです。
エステの方は、フェイシャルは10分でその人の身体に合った要望を全部治していきたいです。
あとは、さっきお話しした習慣づくりの部分ですね。

おおえど整骨院 浅活キャンペーンのご案内

お写真を撮らせてもらう or コメントを書いていただける方(EPARKエキテン、SNS等)
初回に限り無料キャンペーンをやっています。
エステも10分で変わりますけど、オマケで20分やります。
 ※条件
1、初回に限ります
2、エキテン・eparkなどの予約サイトを通さない直接の予約に限ります
3、SNSにビフォーアフターの写真またはコメントを投稿させていただきます .この条件でも大丈夫な方は女性・男性問わず行わせていただきます
ぜひこの機会に体験してみてくださいね!

おおえど整骨院詳細

店名

おおえど接骨院 浅草本院 (オオエドセッコツイン アサクサホンイン)

住所

東京都台東区浅草1-24-7 今野ビル3階

営業時間

09:30 – 13:00 、 15:00 – 19:30

定休日

木曜

ホームページ

インスタグラム

https://www.instagram.com/p/BgztetcgbuW/?hl=ja&taken-by=ooedo.sekkotsuin

ブログ


この記事を書いている人 - WRITER -
坂本 愛
浅活グルメ担当!美味しいお店や素敵なお店は即チェック! この浅活サイトを通して、まだまだ知らない魅力溢れる街、浅草橋エリアを多くの人に知ってもらいたいということで、お店訪問レポートや最新情報を更新中!