2018/06/07

どの病院に行っても治らない腰痛や痛み!御徒町ひまわりにお任せください【浅活インタビュー】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
坂本 愛
浅活グルメ担当!美味しいお店や素敵なお店は即チェック! この浅活サイトを通して、まだまだ知らない魅力溢れる街、浅草橋エリアを多くの人に知ってもらいたいということで、お店訪問レポートや最新情報を更新中!

こんにちは!
今回は、御徒町エリアの近所の人に愛されている、ご夫婦を取材してきました。
鍼灸・マッサージなど、それぞれの得意技を活かしながら活動されているということで、色々お話を伺ってみました!!

この場所(御徒町)でお店をやろうと思ったキッカケは何ですか?

奥様「元々ここは整骨院をやっていたんですけど、2人共その従業員でした。そのとき、ここではなくて別のところに移転するという話があったんですけど、近所の人から、あまり遠くに行けないという声が結構あったので、ならば!ということで、私たちで独立しました。

丁度、この場所も院が移動したので空いてましたし、元々近所のお客様で、遠くまで行けない方も結構いて
馴染みなっていたというのもあったので。

旦那様「患者さんの応援の元、声をいただいたのでじゃあやってみようかなと」

やはり、お客様はこの近辺の方が多いのですか?

奥様「初めはそうですね。その時は柔整士の方がもう一人いて、整骨院と鍼灸とマッサージをやっていたんですけれど、柔整士の方が介護の方に行くという話で、それを機に整骨院の方は閉めさせてもらったというのがあります。

それからちょっと近所の方は少なくなってきちゃいましたね。お客様としては転ぶ人が多く、ご年配の方が多いです。最初は保険も適用にしていたのですが、今は外しました。
けれど、保険を使わなくてもケガをしたら来てくれる方もいるので、そういう方が残っているという感じです。

何かあった時に、院に通っていなくても顔馴染みなので「どうしたらいい?」とか、「ちょっとこれができないから助けて」とか、相談しにくる方もいらっしゃいます。

今までやってきて大変だったことは何ですか?

旦那様「やっぱり広告制限。年々厳しくなっているので。」

奥様「皆さん金額がわからないと怖いじゃないですか。だけど、出しちゃいけないんですよ。国家資格を扱っているとなると
法律が厳しくなっちゃうんですよ。

金額は出せない。何をやっているのか細かいことは出せない。お客様ご自身が「知りたいから教えてくれ」と言われた場合に提示することは出来ます。

ただHPに関しては、本人がそこに行きたいから調べる。だから載せてられるというのがあるんですけど、今後厳しくなりそうですね。

旦那様「昔から厳しかったんですけど、実は細かいことがたくさんあります。国家資格かどうかで変わっていきます。ただ、国家資格を持っていても整体院で立ち上げていたら治療はできないんですよ。

傷病とかの治療はできない。あくまでもリラクゼーションとか治療がやりたいんだったら、ちゃんとした保健所に届け出たり・・・と、縛られた問題があるのが結構大変ですね。

坂本「そういう情報はどのようにキャッチするんですか?」

旦那様「元々学校で習います。会とかに入っていれば定期的にくるんですけど、情報は意識して見ていないと、
さらっと流れちゃうんです。

整体師は国家資格を持っていないよというイメージがあるので、
僕は国家資格を持っていた整体師です!というのを売りにしています。

どんなことを大事にしていますか?

診てから傷病を決める方が多いんですが、奥さんと得意技が違うので、そこは柔軟に対応できたらなと思っています。
オーダーメイドで、その人に合ったものを提供できたらいいなと。

男性じゃないと相談できないこともあるし、女性じゃないと相談できないこともあるので。

また、お医者さんって「科」で分かれていますけど、うちは全部聞かれるんですよね。

うちに来る人は「どこが悪いんですかね?」と、直球でくる。
「他の所でやって貰っているんですけど、やっぱり内臓が悪んですかね?」など。

どれが自分たちができるのか、その症状の場合は何科に振らないといけないのか
幅広く頭に入れていないといけないので、大変といえば大変。

病院をたらい回しにされて、どうすればいいか分からず、最後によさそうだから来てみた。と、疲れ果てて来る方が多い。
こちらが呼びかけても、返事が返ってこないもありました。

 

どんなお客様に来て欲しいですか?

奥様「やっぱりちゃんと直したい人。コンセプトとしては、普通のことを普通にできるようになること。当たり前のことが当たり前にできるように。ですね。
1回やって良くなったから、次は大丈夫。じゃなくて、その状態が続けられることが大切なので。

ちゃんと自分の体のことを考えて、体質改善をしてもらえたらと思います。
若いと、どうしても意識が低いのでね。けれど、それは後々出てきちゃいますから。

若い人にも、梅雨時でも気候に左右されない体づくりというのを考えてもらえたらと思います。

 

ひまわりさんの夢は何ですか?

奥様「自宅兼治療院で、アニマルセラピーもできたらいいなと思っています。

ペットは飼っていないんですけど、自宅兼治療院なら飼えるじゃないですか。そこで、心も癒されてもらえたらと。
治療院はガラス張りで見えるようにしたい。

また、来ていただくお客様への理想の施術としては、「再発しない」を目指しています。

ぎっくり腰、四十肩、五十肩、たまに状態チェックで済むような形になったらいいですね。
お客様が、「あれから調子いいけど、久しぶりに様子を見に来た」みたいな状態を作りたい。

旦那様「鍼灸・あん摩マッサージ全てやってみてトータル的な免許を取るのと、今医療特定販売員の免許をとることによって、
一応薬をここで販売することができるようになり、もちろん薬が調剤されたものを売る。

特に漢方。
体のことについてどこにどうすればいいんですか?と、相談をしてくれるような場所にしたいです。

もちろん施術を受けてくれるのは嬉しいけど、どこにいけばいいかな?という時に、地域密着という形でやってみたい。

お医者さんに通っているけれども、なかなか良くならない。
それでうちに来てくれて、健康に左右されない体作りや、お薬を飲み続けなければいけない状況を脱却できるような
お薬を飲まないことが当たり前の体作りの人助けができたらいいかなと思っています。

お店の前には、看板フクロウ(ミミズク)を置きたい。

苦労を知らないでフクロウとも言われているので。
福が来るからフクロウという意味もあるんですよ。

お店の中にもフクロウが沢山あります。
招き猫もいます(笑)

人事を尽くして天命を待つというのを心がけています。

 

ひまわりのアピールポイントは何ですか?

旦那様「頭痛を伴う肩こり、首こりが得意です。あとは四十肩、五十肩系が多いです。
足にしびれがでている腰痛系、ぎっくり腰。この3つが1番ですかね。

2人いる分、得意を1つには絞れなくて(笑)

奥様「来ていただく方は頭痛・肩こりの方が多いです。鍼で誤解されるのが多いのは、鍼だったら1発で治ると思われていることです。長年かけて悪くしていって痛みが出ただけなので、1回だけではなく、長期で様子を見ていってもらえたらと思います。

 

 

ひまわりの栁澤ご夫婦、ありがとうございました!

ひまわり 詳細

住所

〒110-0016 東京都台東区台東4-5-2 山本ビル1F

アクセス

JR御徒町駅徒歩5分
地下鉄仲御徒町駅徒歩3分

電話番号

受付時間

平 日 9:00~12:30/15:00~21:00
土・祝 9:00~18:30
鍼灸関連の受付時間は平日19:30まで
土・祝は12:30までとなります。

休業日

日曜日

ホームページ

http://okachimachi-himawari.com/


この記事を書いている人 - WRITER -
坂本 愛
浅活グルメ担当!美味しいお店や素敵なお店は即チェック! この浅活サイトを通して、まだまだ知らない魅力溢れる街、浅草橋エリアを多くの人に知ってもらいたいということで、お店訪問レポートや最新情報を更新中!