本日の内容は、もしかするとちょっぴり
物議をかもすかもしれません。

でも、私自身の自戒を念も込めて、
あえて、書いちゃいますね。

一瞬で選ばれて仕事が舞い込む
ビジネスプロフィール・ライター
平出桃子です。

最近、私のまわりで、
プロフィール写真を、

美しく女優さんのような写真に
変える方が増えたように思います。

私もそうですが、
プロに写真を撮ってもらうと、

自分じゃないくらい、
ステキな写真が撮れて、

本当にワクワクするし、

お仕事、がんばろーって、

モチベーション
爆上がりですよね^^

でも、プロフィール写真が
美しければ、美しいほど、

ビジネスプロフィールとの
バランスが、
取れていないな…

もったいないなと、
思うことが多いんです。

その状態は、
あなたのビジネスにとって、
けしてていい状態ではないからです…。

✳︎

もちろん、
くたびれた普段着の写真や、
ピントの甘い自撮り写真なんかよりは、

プロの手を借りて撮影した、
スキのない美しい写真は1000倍、
素晴らしいです。

ポートレートとして見る分には、
どの方の写真も、
いいなぁステキ!と素直に思います。

でも、自分を
「その道のプロフェッショナル」として、
格上げしたいなら、

プロフィール写真を
撮りなおす前に、

ビジネスプロフィールを
書き直すことの方が、
先だと思うのです。

プロフィール写真だけが、
キラキラしているのに、
ビジネスプロフィールが、
それに見合った「格」のものでなければ、

表紙だけステキで
中身のない本というか、

予告編はワクワク期待させるけど、
実際に観たら、
がっかりな映画のような、

見た人の期待を裏切る結果に
なってしまうからです。

「プロフィール写真」は、
ビジネスプロフィールに書かれた、

「プロフェッショナルとしての
あなたの社会的信用、信頼」

を、表現していなければ、

お写真の中のあなたが、
美しければ美しいほど、

お客様にとっては、
違和感や、失望感に、
なってしまいます。

ですから、この際、順番は
逆でもかまいません。

プロの手を借りて撮影した
「美しいプロフィール写真」を
掲げたい方は、

ぜひ、ビジネスプロフィールが
それに見合った格になっているか?

チェックしてみてください。

そして、釣り合っていない、
もしくはズレているようなら、

早めに修正するか、
作り直すことをオススメします。

プロフィール写真と
ビジネスプロフィールのズレは、

もしかすると、

あなたのビジネスそのもの軸が、
ぶれているサインかも
しれないからです。

そして、
もし、ビジネスプロフィールを
作り直したいけど、
どこを直したら良いのか?

迷っている方のために、
どなたでも、カンタンにお客様に
信用・信頼されるプロフィールが作れる、
無料のメールレッスンを作りました。

ぜひ、参考にしていただいて、
ステキなプロフィール写真に、
ピッタリ合った、

お客様に信用、信頼され、
選ばれるビジネスプロフィールを作ってくださいね。

▼『一瞬で選ばれて仕事が舞い込むビジネスプロフィール・メールレッスン』です。
http://momokoh.moo.jp/business-profile-mail-lesson/

専門家コラムの提供者

プロフィールライター 平出桃子 様
平出様のブログはこちらをクリック