パーソナルカラー診断実例

ご指名頂いたM様、とっても若くて可愛らしいお客様です(^-^)

公式ブログにもアップいたしましたが、自然素材のアースカラーが兎に角とってもお似合い。

でもまだお若いので、やっぱり、明るい色の方がステキに見えました!

(お顔だしはご本人の許可を得ています)

オータムタイプのパーソナルカラー

ブルーアンダートーンのドレープを充てると尽く青ざめてしまいました(>_<)

ブライトスプリングのドレープだと、違和感を感じたり、
また、浮いて見えるんですよね…ドレープが。

深みのある色の方がしっとりと馴染むし、ステキに見えるのです。

これはディープオータムの特徴のひとつですね。

肌艶がありますので、明るめのお色もとってもお似合いなんですよね。

年齢は関係なく、イエローアンダートーンでも、オレンジが苦手な方は多々いらっしゃいます。

先日診断した方も、ブルーは本当に青ざめて、でもオレンジも肌のトーンが落ちてしまう…
と云う方がいらっしゃいました。

診断してみなければ分からないことです。

自分の得意な色を知ろう!

得意な色、苦手な色を知るだけでも、今後、お買い物をする時の「物差し」になります。

何で、苦手なんだろう、なんで得意なんだろう…

それはやっぱり診断してみなければ分からないことです。

私は自己診断では「ウインター」でした。

でも実際は「パステルサマー」

ブルベでしたけど、実際ドレープを充てて、顔色が悪いよいを見ないと分からない
と云うことを自分でも体験しています。

ですので、お客様一人ひとりにも体験して頂きたい。

得意な色を知ることで、苦手なコーディネートも少しずつ楽しくなってきます。

また、骨格スタイル®を知れば、もっと自分に似合う素材とか形を理解することが出来ます。

先ずは、第一歩!

その場で足踏みしているのは勿体ないです。

お知らせ

この度、3月1日より、トレッサ横浜内に
テナントとしてグランドオープンをいたしました!

https://www.tressa-yokohama.jp/shop/index.jsp?bf=1&fmt=1&shopid=13250&cat=7

ぜひ遊びにいらしてくださいね!

専門家コラムの提供者

パーソナルカラー診断・骨格診断アドバイザー 小林由香里 様

小林様のブログはこちらをクリック