浅活シゴタネファーム – インターネット活用代行窓口

「社長、あと30日で運転資金が底をつきます!
 なんとかしてください!」

ここは会社の社長室。いつもとは違った空気が漂っている。

お得意先だけでなんとか売上は保てていたが、 この数ヶ月で業績が一気に下がり、口座の残高はわずか120万円。

今すぐ資金調達するか、業績をアップさせる一手がなければ、会社が存続できないという状況。 しかし、このご時世、今すぐ融資してくれるような銀行はどこにもない。

「さて、御社ならどうする?」

これがあなたの会社のことだったら、一体どうするでしょうか? ほとんどの社長は、こう考えるはず。「どうすれば、今すぐ業績アップできるのか?」しかし、この質問自体が致命的な間違いなのです。

私たちが考えなければいけないのは、「どうすれば売れるようになるのか?」ではなく、 「まず、お客さんに来てもらう為にどうすればいいのか?」ということです。

御社にとってこの「 来てもらう 」をクリアにする為に、ゼロから新商品を開発する時間は当然ありません。 ならば方法はたった1つ。お客さんがやってくる入り口(効果的な打ち手)を見つけることこそ、 最短距離の解決策になる訳です。

そこで、今回の インターネット活用代行窓口 は
「 10年後も生き残れる事業の作り方 」 に特化して行っていきます。

そもそも、なぜほとんどの会社は潰れてしまうのか?

実際のところ、業績が落ちた会社の多くは、そのままではギブアップが先かタイムアップが先かで、 いずれも潰れていく運命にあります。理由は簡単です。資金がなければ、スタッフも雇えず、 打ち手がなければ、資金ショートを迎えるしかないからです。

そうではなく、私たち事業者が本来やるべきことは、コストをかけずに素早くインターネットを使って 事業の拡大を図り、地域住民や、地方からの受注にも対応できる業績アップの入り口(効果的な打ち手)を 見つけることにあります。回復の打ち手をいくつも同時に打っていくことなんです。

つまり、業績アップのためのインターネットを使ったホームページを今すぐ立ち上げて、 御社に眠っている経営資源を洗い出しながら、「 既に或るものを使って、無い価値 」を 生み出していくことこそ、潰れない会社に必要な考え方なのです。

この インターネット活用代行窓口 では、 即効性のある業績アップのための入り口(効果的な打ち手)を丁寧に解説します。

「インターネットが苦手」
「自分がホームページを作れるのか心配」
「今さらSNS・・・」など不安要素が満載ですよね!

でも大丈夫です!  みなさん、そう言われています★

こんな方にオススメです

✔︎ 今すぐインターネットを活用して集客したい方
 
✔︎ 自分の会社を10年後も生き残れる事業にしたい社長さん
 
✔︎ インターネットが苦手だから全部丸投げしたい小規模事業者さん
 
✔︎ 今持っているホームページから月に30件以上の受注が欲しい方
 
✔︎ 業績が悪化していたテント屋がインターネットを活用して
 月商400万円の売上を作った方法を知りたい方
 
✔︎ ズバリ!インターネットに強いパートナーを探している方

浅活インターネット活用窓口 受付期間


2017. 10/15 ~ 10/29【毎日開催】

開催時間

 
9:00 ~ 19:00(毎日)
 

開催場所

 
パズル浅草橋
 

定員

 
20名(社)
 

相談料

 
無料

インターネットを活用した業績アップ受付窓口申し込み

●【無料】小さな会社や小さなお店のためのインターネットを取り入れた集客法

昔と今とじゃ、反響が変わってきた…
インターネットを取り入れて本当に集客できるのか不安。

「だけど、インターネット集客を諦めたくない!」

という方は、浅活インターネット活用代行窓口をぜひご利用ください。

 

台東区 対応地域

 

【ア行】秋葉原・浅草・浅草橋・池之端・今戸・入谷・上野・上野公園・上野桜木
【カ行】雷門・北上野・清川・蔵前・小島・寿・駒形
【サ行】下谷・千束
【タ行】台東・鳥越
【ナ行】西浅草・日本堤・根岸
【ハ行】花川戸・橋場・西浅草・東上野
【マ行】松が谷・三筋・三ノ輪・元浅草
【ヤ行】柳橋・谷中
【ラ行】竜泉

インターネットを活用した業績アップ受付窓口申し込み

●【無料】小さな会社や小さなお店のためのインターネットを取り入れた集客法

昔と今とじゃ、反響が変わってきた…
インターネットを取り入れて本当に集客できるのか不安。

「だけど、インターネット集客を諦めたくない!」

という方は、浅活インターネット活用代行窓口をぜひご利用ください。