体の不調を整える方法はネットでたくさん出てくるけど、いったい自分には何が一番適しているのか?
その中でも、腸活が良いって聞くけど、いったいどんなものなのか?

今回のインタビューは、大阪 茨木市の『おウチ腸活・腸もみサロン 腸がスッキリ《ちょっきり》』運営されている
広口みどり さんにお話をお伺いしました。

広口みどり さんの夢はなんですか?

腸を根本からよくすることをしたいと思って
自分自身、管理栄養士だったことに、あることがキッカケで思い出して
食との関連付けができる「腸活をもっと知ってもらいたい」というのが私の夢です。

腸活って聞くと「便秘」ってことしか思い付かなかったり、・・・
「腸って大事」って聞くけど、実際にどんなものなのかを知らない人、結構多いんです。

実際には様々なメリットがあります。

・メンタルの関係だったり
・免疫の関係だったり
・お肌にも

腸とは関係ない部分、たとえば、
やる気が起きない・・・とかにも「腸活」はオススメです。

だけど、どうしたら良いのかわからない人が多いので
「腸活をもっと知ってもらいたい」と思っています!

具体的にはどんな人に腸活を知ってもらいたいのですか?

「同年代のお母さんにも腸活を知ってもらいたい」と思っています。
お母さんが知ってもらうことによって、お家のご飯が変わり、家族全員が元気でいられるんです。

だからまず、お母さんに知ってもらいたいんです。

お母さんは自分が動けなくなってしまったら家族全体が機能しなくなってしまうので
お母さんのためになりたいな、って思っています。

女性は特にダイエットや便秘、
メンタル面で多くの人たちが悩んでいます。

体の不調って自分ではどうにもならないことって結構あると思うんですが、
だからこそ、自分で実践できることとして、お家でもできる腸活をサロンでお伝えしています。

このような夢や思いを持つキッカケはなんだったのですか?

「家族の不調がキッカケでした」

息子が二人いて次男が生後2ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症したのがキッカケでした。

その時、全く原因がわからなかったんですが、
「絶対に完治させてあげよう!」って本気で思ったんです。

そこから詳しい友達に相談したり、本を読み漁っていたら1つのことにたどり着いたんです。

それが、「腸を鍛える」でした。

友達が実践してうまく行っていた事例があったので、
その道の専門の先生にも相談しながら、先生がおっしゃることをとにかく実践しました。

先生のアドバイス通りにやったら、
薬も使わずに肌がピカピカになったんです。

・・・なったんですけど、人間って忘れるんです(笑)

今度は、上のお兄ちゃんが冬に風邪や蕁麻疹にかかって、
最終的には2ヶ月間ぐらい学校に行けなくなったことがありました。

免疫が弱くなっていたんです。

なんでこんなに不調が起きるんだろう・・・。

その時気付いたのが、

私自身がもともと腸が弱かったのですが、
更に産後の生活習慣が乱れた時に

急に花粉症を発症したり、
友達に会えばいつも風邪をひいていたりとか、
5日間便秘だったりとか、

とにかく体の不調が多かったんです。

私は管理栄養士だったので、食事のことは知っていました。

自分で体の不調に悩まされないようにするために、もっと学ぼうと思って
最終的にたどり着いたのが「腸」だったんです。

そこから腸についてのアドバイスと、腸もみの施術ができるようになる資格を取得しました。

資格を取って事業を始めようと思った時、どんなことを思っていましたか?

最初はパートをしていたのでなかなか両立が難しかったですね。

仕事よりも子供を優先したかったので、
サロンの日程もこの日とこの日だけ・・・みたいに、

限られた時間の中でやっていました。

立ち上げ時に失敗したことはありますか?

当時はじめたことは、資格を取れば起業できると思っていました。
これが間違いだったことに気づいたことですね。

どうしてかというと

最初は、「腸活」って物珍しさに友達は来てくれましたが、
ほとんど、1回で満足してしまってリピートしてくれる人がいなかった。

・・・ということに頭を悩まされていました。

それからなんと言っても初めてのことだったので
自分のメニューに自信がなくて、価格を安くすることしか考えていませんでした。

1回来てもらうけど、満足して単発で終わる・・・
お客さんは目的や目標を持っているのに根本解決ができていない・・・

興味本位でしか人が来ない・・・。

人の体とかも触ったりする経験がなかったし
自信がなく、人様からお金をいただくなんて・・・とか、ただの主婦だし・・・と思ってしまい、
お客さんに対して価値の提供ができないことがありました。

そんな状況から、これをしたらうまくいったことはありますか?

お客さんが来て満足してもらえたけど、継続されない・・・。
価値を提供できない自分がもどかしくてどんどん自信がなくなっていく・・・。

この問題を解決したい!と思って、

次も来ようかな、と思ってもらえるコースをつくろうと決めました。

はじめた頃は、目的を持って体質を変えたいとか、
月々のリセットで揉みほぐしをしたいという方が来てくださっても
お客さんの目的を達成できるような根本原因の解決ができる内容になっていなかったので。

あとはとにかく数をこなして
自分のスキルを磨くことに集中したことです。

「コースを組んだりした方がこのお客さんのためになるかな」

って考えながらやっていくと
お客さんのフィードバックから、自分のやっていることが正しかったんだなと、
どんどん自信にもつながっていきました。

お客さんの中には「人生が変わりました!」と言ってくれるお客さんもいます。

だけど、実際はまだまだ「腸活に興味はあるけどよくわからん」って人は多いです。

腸活を知ってもらいたいという想いでやっているので
もっと気軽に足を運んでもらえるように1回目は無料でやっています。

サロンに足を運んで来てくださる方には、1回目にできる限りのことをお伝えしています。
この方法から、実際に足を運びやすくなってそこから施術の数が増えました。

お客様に知っていただくためにどんなことをしていますか?

「SNSです。」

主にフェイスブックを使っています。

なかなか書けていませんけどブログもやっていて
インスタは腸に関連する食事や子供とのプライベートアカウントって感じですね。

ブログには、「1回目無料でやっています」で説明をつけて
フェイスブックにシェアしています。

お客さんの中には腸活を知らなかった人が、
「好きなブロガーさんが腸もみに行ったことを知って、来てみました。」

という人もいます。

今後のビジョンを教えてください。

今後は、

腸活・腸もみをしてもらいたいけど、行けない、という人たちにも伝えられるように
オンラインを使って、全国展開がしたいです!

不調改善のその先には、最終的に健康寿命を伸ばしてもらうことを目指しています。

まだまだはじめたばかりなので、もっともっと腸活を広めていきたいです!

最後にPRをお願いします。

腸もみ・腸活を知らない人も難しいと思っている人も
食事をするのと同じぐらい身近に生活の一部に腸活を取り入れてもらいたいと思います。

サロンでは、無料体験をやっていますので、気軽に足を運んでもらいたいです。

【 夢聞き100人インタビュー 協力 】広口みどり 様

Facebook:https://www.facebook.com/midori.hiroguchi
ブログ:https://ameblo.jp/chokkiri7290
インスタ:https://www.instagram.com/gree_ngreen/