目の下にはびこる黒い影!

それはクマ

クマを隠そうとファンデーションを厚塗りしていませんか?

目の下は良く動く部分なので
隠そうと厚塗りをすると、ヨレたり崩れたりの原因になります。

目の下が不自然な人って余計に老けて見えます。

また、コンシーラを塗っても効果が出ないクマもあります!!

クマには3つのタイプがあります

①血行不良からの青クマ
②色素沈着からの茶クマ
③たるみからの黒クマ

一般的に①青クマ②茶クマはコンシーラでカバーが出来ます。

③黒クマは目の下のたるみが原因です。

たるみによる影がクマの正体なのです!

3種類のクマの見分け方

自分のクマはどのタイプか?気になりますよね!

①青クマ→血流の滞りが原因なので少し指で皮膚を引っ張ると消えます。

②黒クマ→鏡を持ってそのままお顔と共に上を向いて下さい。
消えたり、薄くなったらそれは黒クマです。
※お顔を上に向ける事でたるみが緩和され、影が無くなる仕組みです。

③茶クマ→②を行っても消えなかったら影ではなく、色素沈着からのクマと判断します。

どうしたらカバーできるの?

一般的にコンシーラでカバーする方法として

①青クマ→オレンジ

②茶クマ→イエロー

と言われていますが、肌色と異なる色をのせると余計に目立つことも!

肌色と同じか一段暗めを試してみることもお勧めです。

※目の下は皮膚の中でも動きの激しい部分です。
コンシーラは柔らかいタッチのものを選んでください!

②茶クマは色素沈着が原因なのでホワイトニング成分の入ったアイクリームもお勧めです。

③黒クマには影をハイライトで飛ばす方法をお伝えしています。

もう、ピンときましたか?黒クマはたるみなので
コンシーラでは根本的なカバーは出来ません!!

コスメより大切なこと!

いつも、お勧めのコスメを紹介するのになぜ、クマ消しコスメを紹介しないの?

そう思われた方!鋭いです!

じつは、クマはコスメでカバーするよりも
毎日のケアや生活習慣を改善するほうが大切なのだと
私自身が実感しているからです。

血行不良・色素沈着・たるみ
全てにおいて、大切なのは保湿です。

それにプラスして
いつもの生活を見直して下さい!

・スマホをずっと見つめていませんか?
瞬きをせず、ずっと下ばかりを見つめていると
おのずと、皮膚が下へ下へ垂れ下がってきますよ!

・頬づえをついていませんか?
今すぐやめて下さい!
たるみ・法令線の原因になります。

・目元をこすっていませんか?
グリグリとこするのは論外ですが
アイクリームをぬる時にも注意が必要です!
薬指で優しくが基本です。
こする事が、色素沈着やたるみの原因となります。

毎日の生活を見直すことで
コスメに頼らないクマカバーを心がけましょう!

目の下は動く部位なので
隠そうとすればするほど、マイナスな印象になりますよ!

目の下にはコンシーラなしでもハイライトを入れることで
ある程度は目立たなくできます。

行動の美しさも、顔に出る

じつは、上記にあげた事柄を意識するということは
クマ対策だけでなく、周りから見られる姿の美しさにもつながります。

立ち居振る舞いってやつですね!

頬づえをついている人は不満そうに見られます。

スマホをガン見する姿勢の悪さは想像できますよね!

背筋を伸ばして目線の高さでスマホを操作するのが

美しい姿勢であり、たるみ予防になります。

こうして見てみると
今までの自分の行動がお顔に出ていた!

ドキっ!としませんか?

でも、こうして気付けたなら

意識を持って過ごしましょう!

これからの自分の行動が未来のお顔、しいては自分自身を作っていく!

そう思うと、わくわくしてきませんか?

専門家コラムの提供者

メイクセラピスト 大森郁江 様

大森様のブログはこちら
HPはこちら