自家製レモネードが自慢の蔵前カフェ『Cafe ILE』インタビュー【浅活】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
坂本 愛
浅活グルメ担当!美味しいお店や素敵なお店は即チェック! この浅活サイトを通して、まだまだ知らない魅力溢れる街、浅草橋エリアを多くの人に知ってもらいたいということで、お店訪問レポートや最新情報を更新中!

最近、蔵前におしゃれカフェが増えてきました。
そんな中、隠れ家的なカフェを見つけたので、早速店長さんにインタビューしてきました!!
浅勝スタッフ的に、自家製レモネードがオススメ!

喫茶店の雰囲気が好きな方にはピッタリの、CafeILE(カフェイル)さんです。

なぜカフェをやろうと思ったんですか?

今、夫婦で運営しているんですが、主人がカフェ好きだったからです。
実は主人は元自衛隊で、担当の部署は調理の部署だったんですよ。

高校卒業してすぐに自衛隊に入ってずっと調理をやっていました。
21歳から、色んなお店のカフェで働いてたんです。

飲食だと、最終的に自分のお店を持つか
SVやエリアマネージャーのような形を目指すかの
どっちかしかないんで、お店を持つ方向で
1~2年、色んなお店を探しながら修行してきた感じですね。

蔵前にした理由はありますか?

私は蔵前が地元なんです。
高校が両国で、私が高校生の頃は大江戸線がなくて、蔵前から両国まで歩いていたんです。

通学路だったから、この辺に馴染みがあって、卒業した後も、ずっとその学校の運動部のコーチをやっていたんです。
(実は奥様、体育大のダンス部のコーチでした!)

その関係でずっとこの辺を歩いていたので、お店を出すなら蔵前か両国のどっちかにしようと思い、蔵前になりました。

 

今、チカラを入れていることはありますか?

今、お店がランチがすごく人気でいっぱい来てくださるのですが、実は夜も営業しているので、夜も利用して欲しいと思っています。

なぜかランチの店だと思われているみたいで(笑)

坂本「夜はどんなメニューがあるんですか?」

こんな感じです!(写真参照)

夜はワインとかも出します。
軽食や、お手軽なコースもあります。

お客様でもある、問屋さんの代表者の方がライブをやったりしています。

現在は、どんなお客様が多いですか?

どちらかというと、うちは観光客というよりも地元の人が多いですね。

ランチも地元の方が多いですし、土日も近所の人がスウェットとサンダルで来る感じです(笑)。
「こんにちは〜」みたいな。

夜とか夕方の時間も、る近所のママたちとかに飲みに来てもらえたらと思ってます。

 

CafeILEさんのビジョンを教えてください

まずは地元に定着したいですね。
今はランチがメインになっているので、ディナーやティータイムも定着したいなって。
実は天井が4メートルくらいあって、中2階が作れるんですよ。
ロフトみたいな感じで。

お店を出す時に、最初、「中2階が作れるけどどうする?」ってなったんですけど、広くなると、それだけスタッフも必要になる。
エレベーターもつけられないし、最初は難しい・・・となっていましたが、
人が増えてきたら、中2階席も作りたいですね。

最後に何か一言お願いします!

今、夜は水木金で営業しています。
ランチは13時すぎから来るのがオススメですよ!(12時代は満席なので)
そのうち、テイクアウト(お弁当)もやりたいと思っています。

・・・

ありがとうございました!

ランチはメニューが都度変わるので、何度行っても飽きないです^^
私は先日、手ごねハンバーグを食しました!!

一緒に行ったスタッフは、サラダランチを。

ドリンク・サラダ付きで1000円以下ヽ(^o^)丿
ぜひ行ってみてくださいね!

かわいい赤ちゃんも一緒におります!!

Cafe ILE蔵前 詳細

店名

Cafe ile (カフェイル)

お問い合わせ

03-5809-2402

住所

東京都台東区蔵前2-5-4 北條ビル 1F

交通手段

蔵前駅から33m

営業時間

10:00〜22:00
食事ラストオーダー21:00
ドリンクラストオーダー21:30

定休日

日曜日

食べログ

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13194591/


この記事を書いている人 - WRITER -
坂本 愛
浅活グルメ担当!美味しいお店や素敵なお店は即チェック! この浅活サイトを通して、まだまだ知らない魅力溢れる街、浅草橋エリアを多くの人に知ってもらいたいということで、お店訪問レポートや最新情報を更新中!