【後編】 目標達成 までの期間、 走り抜ける 必殺ワザ とは


どうもです!
朝活”シゴタネ”ファーム パブリシストの坂本愛です!

 

アドバイスを受けたり学んだ後、その時はやる気に満ち溢れるが
1人で進めていると数日後にはモチベーションが低下し、
いつの間にかやらない自由を行使してしまっている方へ。

前回のおさらい
【前編】 目標達成 までの期間、 走り抜ける 必殺ワザ とは

あの有名な吉田松陰氏も言っています。

夢なき者に理想なし、
理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、
実行なき者に成功なし。
故に、夢なき者に成功なし。

後編では具体的なギャクサンダンドリの立て方のコツを
お伝えします。

目標達成ができない人は、知っていてもやっていないだけなので、
この方法を取り入れて、しっかり動ける状態にすればOKです♪

 

ギャクサンの解りやすい考え方とは?

例えば、12月に旅行に行く目標を立てた場合

あなたはどんな風に計画を立てますか?

例を挙げてみます。

【ゴール】12月中に旅行に行く!

1、場所を決める

2、スケジュールを決める
3、予約をする
4、旅行会社に旅費を払う
5、必要なものの買い出し
6、行動予定を決める
7、当日空港へ向かう手段と時間を決める

 

項目を書き出したら、ここに完了予定の日付を入れるだけ。
足りない項目があったら、都度書き足していく。

旅行だとイメージしやすいかと思います(^O^)
これを、自身のシゴトに置き換えるだけ!

では次回の実践編で順番に立ててみましょう!
【実践編】 目標達成 までの期間、 走り抜ける 必殺ワザ とは

to_lp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナルビジネスプラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。