事業主 のお金への罪悪感 を外す考え方 とは?


どうもです。
朝活”シゴタネ”ファームのシステム屋の大原康弘です。

・人のために!誰かのために!
・幸せになって欲しいんですよね!

そう口にする事業主の中には

相手に不利を押し付けていないか?
と、お金をいただくことに

罪悪感がある方は多いのではないでしょうか?

 

自己犠牲では成り立たない

正しく、お金をいただくことは、素晴らしいことです。

相手の利益に注力するあまり、
自分をないがしろにするとどうなるか?

次に会う相手に、

一切、価値と利益を提供できなくなりますよね。

誰が、そんなことを望むのでしょうか?

 

人の幸せを提供するには、自分の幸せの上に成り立つ

 まず幸せになるべきは、あなた自身。

 お客様は、幸せそうなあなたに魅力を感じるはずです!!

 

/////////////////////////////////////////

朝活”シゴタネ”ファームとは

あなたによる、
あなたとあなたの大切な人を

” 豊かにする ”為の

仕事の”種”が見つかる!
持ち帰れる朝活です!

↓↓↓

下記のオフィシャルページよりご確認ください!

/////////////////////////////////////////

朝活”シゴタネ”ファームとは

あなたによる、
あなたとあなたの大切な人を

” 豊かにする ”為の

仕事の”種”が見つかる!
持ち帰れる朝活です!

↓↓↓

下記のオフィシャルページよりご確認ください!
to_lp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナルビジネスプラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。