ロバートチャルディーニ 著『 影響力の武器 ① 』 書評


シゴタネ 3分良著!PART⑭

 

影響力の武器 ①

※米国の社会心理学者『ロバートチャルディーニ』氏の著作
⇒シゴタネ激押しの1冊です。バイブルです!
愛があるので今回の連載は長くなりそうです!

『朝活したいけど時間がない』
『勉強したいけど活字は嫌い』
『やる気はあるけど何すればいいかわからない』

そんなあなたにお届けする『3分で読める仕事のタネ』

今回のテーマは『人はいかにして「選ぶ」のか』です。

はじめに

『選ばれ続けて〇〇年』
『選ばれる女性になる』
『〇〇に選ばれました!』

私たちは日頃『選ばれているもの』に魅力を感じ
『選ばれる』ために努力を続けることを惜しみません。

 

では、選ばれるためにはどうすればいいのでしょうか??

ここで、選ばれるためのとある事例をご紹介いたします。

ある日、宝石が飛ぶように売れた??

ある日、観光地の宝石店を営む店主はあまりの売れ行きの悪さに憤慨し
「すべての宝石の値段を1/2にするように」というメモを残し、出張に出かけた。

帰宅後、店主は驚かされることになる。
「販売量」ではなく「売上金額」まで大幅に伸びていたのである。

聞くと、メモを見間違えた店員が
「1/2」ではなく「2」つまり2倍の価格で販売をしたのだ。
にも関わらず、販売は好調。宝石は飛ぶように売れていったのである。

この事例からわかることは
「高いものなら選ぶ」人がいること。
っというと『そんな馬鹿な事、私はしない』と思う方もいるのではないでしょうか?

しかし、一概に「高いものを選ぶ事」は「馬鹿な事」とは言えるのでしょうか?

我々は日常において
『選ぶ基準』
をさほど明確に持っていないのではないでしょうか?

思い返してください。
〇昨日の昼食
〇今日の服装
〇一週間前に買ったアレ

どういった基準で選びましたか??

そこには『判断基準の自動化』が潜んでいます。

人は自動的に選ぶ??

『判断基準の自動化』とは一体何でしょうか?

人は対価を支払い何らかのものを選ぶとき
何らか『目的』を持っていると考えられます。

そこで、目的に対し最適なものがわからない
別の基準を用いて選ぶものを判断します

これを宝石の例に当てはめてみましょう。
お客さんは『品質の良い宝石』を求めているとします。
しかし、宝石の品質を見分けることができない
そこでお客さんは『価格』という基準を持ち出して
宝石を評価しようとするのです。

この背景には
『価格の高いものは品質の高いもの』という経験が存在します。
これは、適切な競争が行われている場合至極真っ当な判断ではないでしょうか?

宝石店から学ぶこと

今回学ぶべきことは
・価格を釣り上げれば人が来る
・価格を疑え

なんていう小さなものではありません

価格を釣り上げて人を呼んでも
見合う価値がないもので長期的に成果を生むことは困難。

競争経済・大量消費社会において「価格」という指標を無しに
全ての品質を把握し、選択することは困難。

今回お伝えしたい事は
選択の『ツボ』を探しましょうよ!

ということ。

選ばれたいそこのあなた!
あなたが選んでほしい人は
何を基準に選んでるんでしょうか?

価格競争の世界に品質ばかり謳っても戦えません
権威勝負の世界にいかにまめな発信をしても空回ります。

あなたが選ばれるためには『何が足りていないのか
もう一度外から考えてみませんか??

終わりに

選ばれるために必要なのは
見込み客の『選択基準』を知ること です!

では、一体それは何なのか??
頭抱えて悩みこんでも進みません!

一度シゴタネと一緒に考えてみませんか??

《シゴタネファーム主催のお役立ちサロンはこちらから》

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


今、こんなことで悩んでいませんか?

✔︎ インターネットを導入して業績アップしたいけど難しいと諦めている方

✔︎ ウェブやホームページを頑張ったことがあるけど、一向に人が集まらずに諦めた方

【無料】インターネットを活用した
業績アップ受付窓口申し込み

小さな会社や
小さなお店のための
インターネットを取り入れた集客法

「昔と今とじゃ、反響が変わってきた...」

インターネットを取り入れて
本当に集客できるのか不安

だけど、インターネット集客を
 諦めたくない!

という方は

浅活インターネット活用代行窓口
ぜひご利用ください

▼集客診断シート限定配布中

集客エージェント
坂本 愛の公式LINE@ができました!
集客をマーケティングに変える
会員限定コンテンツ
無料でプレゼント!

友達追加はこちらをクリックして
登録できます
⬇︎

[ PC専用 ] パソコンからの方は
こちらのQRコードを読み込んで
「友達追加」してください。
⬇︎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナルビジネスプラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。