「企画アイディアのタネ」フラワーアレンジメント教室の赤字対策アイディア【後半】


坂本愛 です♪
ここでは、私が秘書をしている シゴタネファーム 代表 宇部和真 のカウンセリング事例、独り言アイディア、耳から漏れたアイディアを勝手に拾って紹介しちゃいます(^O^)!!

今日も早速おもしろいアイディアが出ました!

フラワーアレンジメント教室を主宰している方へ、既存の仕事内容の他に、お花を使った持続可能なビジネスモデルをご紹介します!


無料で再販?『 お花の返り咲きサービス 』

気になるコースの内容とは!?


《1:無料コース》


無料で引き取ってもらう場合は、お花屋さんは、
そのお花を再アレンジをして、「訳あり商品」(例)として
再販いたします。
※再利用の仕方は基本自由です。

《2:有料コース》

残ったお花をお金を出して引き取ってもらう場合は、
引き取ってもらったお花をお花屋さんが再アレンジして、
高齢者施設などにお贈ります。
贈り届けるまでをお花屋さんが代行してくれます。
※お花を届けたら、写真を撮って依頼主に送信します。


このアイディアから想定されること


●残ったお花をそのまま捨ててしまうのは簡単ですしタダですが、
キレイなお花を捨てるのはもったいないですし、気が引けます。
●そのため、再販してもらってもいいので、
引き取ってもらい再び人のために“返り咲き”するか、
お金を少し支払って人に喜ばれる使い方をしてもらいます。
●お花をもらい嬉しかった思いを
また違う人にも味わってほしいですよね。
お花は人を元気にします。
●お花を届けてもらう施設は依頼主が指定もできますし、
指定がなければ予め「予約」のあった施設に贈られます。
●花の命は短いからこそ、
多くの人に喜ばれる活かし方をしたいですね。

 

集客・誘客・増客のためのお役立ちサロン始めました

今のあなたが、ビジネスを行う上で 壁と感じていることを、1ステップで解決することができる集客・誘客・増客プランニングシートを活用して、

「人が集まらない。」
「売上が上がらない。」

という問題・課題を 惹句工房 代表 宇部和真 が あなたの UVP  (独自の価値の売り文句)をその場で考案し、あとは発信するだけの状態にさせて頂きます!

春商戦ということで、 花咲じいさん のごとく、『 華麗に解決して魅せましょう !! 』 といった60分カウンセリングです。

人が集まらない状況を打破したい!とお考えてあれば、詳細ページを覗いてみてください^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

この記事が気に入ったら
いいね!しよう




*お名前(姓・名)
*メールアドレス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナルビジネスプラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。