「 集客のタネ 」 管理栄養士 さんが 料理教室 で リピート 顧客を獲得するには【後半】


坂本愛 です♪
ここでは、私が秘書をしている シゴタネファーム 代表 宇部和真 のカウンセリング事例、独り言アイディア、耳から漏れたアイディアを勝手に拾って紹介しちゃいます(^O^)!!

今日も早速おもしろいアイディアが出ました!

料理教室 を主宰している 管理栄養士 の方へ、 リピート 顧客を獲得できるアイディア事例をご紹介します!



お店の単価アップを実現!?『お持ち帰りの魅力』

前回の紙から考えられるメリットとは、、、?

●テイクアウト用紙箱を有料で提供するお店もありますが、あえて、「お持ち帰りありがとう」という意味を込めて、“謝礼割引”をいたします。

●お客さんは食べ切れなかった分が持ち帰れることに加え、支払いまでお得なら、うれしいですよね。
本当は持ち帰りたいと思っても、恥ずかしいから言えないというお客様も多いと思います。

お店の「ぜひお持ち帰りください」という姿勢には好感が持てます。

●お店にとっても食べ残しがない方が片付けが助かります。(結構、片付けの際の残飯は大変です)残飯の処理経費も軽減されます。何より料理人や店員さんにとって、お皿に何も残っていないことはうれしいことです。

●割引目当てにわざと少しだけ残して持ち帰るお客さんも出てくるかもしれませんが、それはそれ。
それより、気兼ねなく注文してもらった方が、逆に客単価もアップするかもしれません。

●本来なら食べきれる分だけ注文して完食するというのがベストですが、なかなか難しいですし、少し多めに注文することが“礼儀”的な考え方もあります。

●お店で食べ残せば、そのまま残飯になることは確実ですが、少しでも持ち帰って自宅で食べれば、全体的に残飯が減ります。

●草の根運動に近いですが、送料無料や返品自由などの思い切りの良さが顧客を引きつけるお店の魅力になるかもしれません。

集客・誘客・増客のためのお役立ちサロン始めました

今のあなたが、ビジネスを行う上で 壁と感じていることを、1ステップで解決することができる
集客・誘客・増客プランニングシートを活用して、

「人が集まらない。」
「売上が上がらない。」

という問題・課題を 惹句工房 代表 宇部和真 が あなたの UVP  (独自の価値の売り文句)をその場で考案し、あとは発信するだけの状態にさせて頂きます!

春商戦ということで、 花咲じいさん のごとく、『 華麗に解決して魅せましょう !! 』 といった60分カウンセリングです。

人が集まらない状況を打破したい!とお考えてあれば、詳細ページを覗いてみてください^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


今、こんなことで悩んでいませんか?

✔︎ インターネットを導入して業績アップしたいけど難しいと諦めている方

✔︎ ウェブやホームページを頑張ったことがあるけど、一向に人が集まらずに諦めた方

【無料】インターネットを活用した
業績アップ受付窓口申し込み

小さな会社や
小さなお店のための
インターネットを取り入れた集客法

「昔と今とじゃ、反響が変わってきた...」

インターネットを取り入れて
本当に集客できるのか不安

だけど、インターネット集客を
 諦めたくない!

という方は

浅活インターネット活用代行窓口
ぜひご利用ください

▼集客診断シート限定配布中

集客エージェント
坂本 愛の公式LINE@ができました!
集客をマーケティングに変える
会員限定コンテンツ
無料でプレゼント!

友達追加はこちらをクリックして
登録できます
⬇︎

[ PC専用 ] パソコンからの方は
こちらのQRコードを読み込んで
「友達追加」してください。
⬇︎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナルビジネスプラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。