「 企画アイディアのタネ 」 飲食業 で ヒット商品 を生むための アイディア 事例【後半】


坂本愛 です♪
ここでは、私が秘書をしている シゴタネファーム 代表 宇部和真 のカウンセリング事例、独り言アイディア、耳から漏れたアイディアを勝手に拾って紹介しちゃいます(^O^)!!

今日も早速おもしろいアイディアが出ました!

 飲食業 で ヒット商品 を開発している方へ、ご自身のアイディアに置き換えられる事例をご紹介します!


余りモノ調査から売れる販促を仕掛ける『心のつっかえバスター』

前回のアイディアを分析!!

●「なんと身勝手な!」と憤慨しそうな理由もありますが、
でも、商品開発や商品販売のヒントになる情報って、
余りモノにこそ、あると思いますがいかがでしょう?

●その情報を小売店は販売方法や販促方法に活かし、また、メーカーへも
フィードバックして、商品開発に活かしてもらいます。

●実は、もう一つ「余りモノ」を回収する狙いがあります。
それは消費者の“心のつっかえ”を取ること。

●余りモノを目にすると多くの人が(もったいないなぁ)(残っちゃったなぁ)
と罪悪感が残ります。このつっかえを取り除くことで、
気持ちよく買い物をしていただきます。

●無駄を助長すると批判もあると思いますが、おそらく家庭の中にある余りモノは
そのまま廃棄されることが多いので、どうせ捨てるなら何かの役に立てたほうが
いいのでは?

●キレイな話ではありませんが、人間も排泄物を検査することで体内の状態が
わかります。生活の中で生まれた余りモノにこそ、今後の無駄をなくす
ヒントが隠されているように思いますが、いかがでしょう。

●なかなか捨てられなかったモノが家の中からなくなると、
心がすっきりしませんか?

集客・誘客・増客のためのお役立ちサロン始めました

今のあなたが、ビジネスを行う上で 壁と感じていることを、1ステップで解決することができる
集客・誘客・増客プランニングシートを活用して、

「人が集まらない。」
「売上が上がらない。」

という問題・課題を 惹句工房 代表 宇部和真 が あなたの UVP  (独自の価値の売り文句)をその場で考案し、あとは発信するだけの状態にさせて頂きます!
春商戦ということで、 花咲じいさん のごとく、『 華麗に解決して魅せましょう !! 』 といった60分カウンセリングです。

人が集まらない状況を打破したい!とお考えてあれば、詳細ページを覗いてみてください^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう




*お名前(姓・名)
*メールアドレス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナルビジネスプラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。