リンダ・グラットン 著 《 LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略①》


 

シゴタネ 3分良著!PART④

《LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略》
※人材論・組織論の世界的権威『リンダ・グラットン』氏の著作

 

いつもは70%くらいのやる気でやる気満々働いている
シゴタネが今回は120%でお送りします『3分で読める仕事のタネ

今回のテーマは『新時代の働き方です。

 

時代は変わった??いったい何が??

今回は「LIFE SHIFT」という良著を参考に「働き方」について3回にわたり解説します!
(※LIFE=人生、生き方 SHIFT=変える、動く、転ずる ⇒生き方の転換)

 

皆さん、ご存知ですか??

時代は日々変化しています!

知ってるわ!!( ゚Д゚) という方。
では、何が変化していっているか
考えたことはありますか?

産業は発達し、私たちの身の回りが大きく変わった
ITの革新は著しく多くのものが自動化、遠隔化された
10年前からは思いもつかない利便性が生まれた

では、働き方は???
では、生き方は???

 

1つの安定企業に就職し
20代から60代まで勤め上げ
貯蓄と年金で悠々自適に
孫をかわいがりながら過ごす

失礼ですが、それ・・・

いつの時代の人生設計ですか??

人生設計を変えるべき理由

先ほど書いたような人生設計。

おそらく、
『自身の身の回りの方』
『一般的な人生設計』を参考にすると
先ほどのような答えになるでしょう。

実際に今80代の方はこのような人生設計で
今を迎えていらっしゃるように思えます。
先人に習うのはとても大切な考えです

 

しかしながら、
先人は本当に上記のような人生設計を
目指していたのでしょうか??

 

今の時代において
80代の方々は「こんなに生きられると思わなかった」
60代の方々は「思ったより若くいられる」
口々に答えます。

そうなんです。
今、ご高齢の方々には
安定したモデルとなる高齢者が
身の回りにいないこと
が多いです。
※戦争、平均寿命から推測

つまり、彼らは
安定に向かって進んできたのではなく
変化に対応して『安定していった
大きなLIFE SHIFTを経験しながら
努力を重ねていったのではないでしょうか?

 

昔よりも変化の大きくなった現代

果たして我々は
・両親に言われるままの働き方
・周りと同じようなこと
・先人を真似ただけの人生設計

を続けるだけでいいのでしょうか??

それが本当に安定につながるのでしょうか??

本当の安定とは??

本当の安定とは何か??

答えのない問いですが
シゴタネは『変化に対応できること』
だと思っています。

そして、変化への対応に最も重要なのが
『変化した経験』ではないでしょうか?

 

なんでこんな挑戦ができるんだろう??
こんなことして怖くないのかな??

という挑戦のできる方は
おそらく「変化の経験」を積んでいます。

 

働く、ということは多くの時間を費やします。
時間はあなたの人生であり命そのものです。

変化の入り口であなたをお待ちしてます!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 宇部 和真
1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。

高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナルビジネスプラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。