アンジェラ・ダックワーズ 著 《 GRIT やり抜く力②》


シゴタネ 3分良著!PART②

GRIT やり抜く力②
※ペンシルベニア大学心理学教授『アンジェラ・ダックワーズ」氏の著作

『朝活したいけど時間がない』
『勉強したいけど活字は嫌い』
『やる気はあるけど何すればいいかわからない』

そんなあなたにお届けする『3分で読める仕事のタネ

今回のテーマは『成長のための2つの視点』です。

 

成長に必要なのは何??

前回の記事で以下の『達成の方程式』を紹介しました。

才能×努力⇒スキル×努力⇒達成

では、どのようにすれば努力を重ねスキルを磨くことができるのでしょうか?

『そんなの簡単だ!やればいい‼』

なんて暴力的な話はありません。
『やれ』で済むなら脳みそはいらないのです笑

今回は成長のために必要な努力を2つの視点から考えます!

①努力の入り口

アンダース・エリクソン氏は
スペリングを競う大会において上位の成績を残す子供たちの学習過程に
とある共通点を見出した。

①好きな本を読む・ゲームを通して学ぶ
②誰かとクイズで遊ぶ・PCソフトでクイズを解く
③辞書やノートを使用して一人で学習する

GRIT やり抜く力 p.177より引用
この中で『努力』であると感じるのは③だけではありませんか??

しかし、『努力』を始める前の『興味』や『きっかけ
それらを『努力』へと育てるための『励み』や『楽しみ』は
最終的に『努力』を継続し成果を出す上で重要であるとされています。

Amazonの創業者ジェフ・ベゾス氏は
『無理やり興味を持とうとすることは大きな間違いである』
と語っています。
つまり、自身の内から湧き出る興味に対して素直であること
それらを活かしてあげることは重要であるといえるでしょう。

また、心理学者のベンジャミン・ブルーム氏の行った長期研究によって
・人のスキルは段階を経て進歩していくこと
・初期に置いてある程度の自主性があり、励ましのある環境があること
最初の学びは楽しく、満足感のあるものであること
が重要であることもわかっている。

それらを通してブルーム氏は
良き指導者(メンター)を持つ重要性』を説いています。

まとめると
①努力の入り口は『興味』であり『楽しさ』『満足』を得られるほうが良い
②努力を育てるための『励み』を得られる環境やそれを整える『指導者』は重要
③努力の始まりは強制されるものではなく、内から湧き出るもの
ということですね!!

②努力の発展

そろそろここまで読んだ皆さんの心に

『綺麗ごと言ってんじゃねえよ‼』

という言葉がわいてきた頃でしょうか??

そうなんです。あくまでも楽しさだけでやっていけるのは・・・

入り口だけなんです…(´・ω・`)

 

本著ではスキルの発展には以下のような『意図的な練習』が必要であるとしています

①ある1点に的を絞って、ストレッチ目標[高めの目標]を設定する
②しっかりと集中して、努力を惜しまずストレッチ目標の達成を目指す
③改善すべき店が分かったあとは、うまくできるまで何度でも繰り返し練習する

GRIT やり抜く力 p.171-172より引用

 

そんな嫌な顔をしないでください(´・ω・`)

そうなんです。暴力的なまでに正論なんです。

では、どうすればこの暴力的正論を実践できるでしょうか?

ここで競泳の金メダリストローディ・ゲインズ氏の話を紹介しましょう。
彼はインタビューに対しこのように答えています。
「練習に行くのが楽しいと思ったことは一度もないし
 つらいときは『ここまでする価値はあるのか?』と頭をよぎる

どうでしょう?意外ではないですか??
少なくとも私は
オリンピックに行くような人は自身の競技が楽しくてしかたないのでは?
と思っていました。これではまるで彼らも”我々と同じ”ようではないですか?

では、なぜゲインズ氏は水泳をやめなかったのか??

「水泳が大好きだっただから。競争は胸が躍るし
 成果が表れた時、成果が出た時、最高の気分になる」

ケインズ氏はこのように答えています。

つまり、意図的な練習の苦を上回る成功体験の快感
彼をさらなる練習へと突き動かすのでしょう。

これから変わるあなたへ

今、自分の動き出そうと思うそこのあなた

・自分の興味を振り返り、深掘りできる環境
・『興味』を『励み』や『楽しさ』に変えられる環境
・良い指導者
・苦を乗り越えられる成功体験の積み重ね

はあなたにありますか??

もし、どこか良い環境や経験をお探しであれば
是非『朝活シゴタネファーム』へお越しください!

きっとあなたの成長のタネをお持ち帰りいただけますよ!

 

朝一から成長したいあなたはこちらのボタンをクリック!》

 


翌週からスタートダッシュしたいあなたは↓のボタンをクリック!》

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


今、こんなことで悩んでいませんか?

✔︎ インターネットを導入して業績アップしたいけど難しいと諦めている方

✔︎ ウェブやホームページを頑張ったことがあるけど、一向に人が集まらずに諦めた方

【無料】インターネットを活用した
業績アップ受付窓口申し込み

小さな会社や
小さなお店のための
インターネットを取り入れた集客法

「昔と今とじゃ、反響が変わってきた...」

インターネットを取り入れて
本当に集客できるのか不安

だけど、インターネット集客を
 諦めたくない!

という方は

浅活インターネット活用代行窓口
ぜひご利用ください

▼集客診断シート限定配布中

集客エージェント
坂本 愛の公式LINE@ができました!
集客をマーケティングに変える
会員限定コンテンツ
無料でプレゼント!

友達追加はこちらをクリックして
登録できます
⬇︎

[ PC専用 ] パソコンからの方は
こちらのQRコードを読み込んで
「友達追加」してください。
⬇︎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナルビジネスプラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。