もくもく会を東京で開催した結果、こうなった。


なぜこんなにもくもく会が流行っているのか?
もくもく会に参加することで得られる効果とは?
一体どこでやっているのか?

 

フリーランスデザイナーであるシゴタネファームの福田が、実際に開催してみて感じたことをまとめました。

もくもく会とは?

もくもく会とは、喫茶店、カフェ、個人の家などに集まって、各自もくもくと勉強したり作業したり本を読んだりするだけの会です。「家ではどうも仕事や勉強に集中できない、さぼってしまいがち」、「一人だとついつい遊んでしまう」という人が集まり、“他人が作業してるのを見ると自分もやらなきゃならないような気がする効果”を使って作業効率化を図るもの。

ハッカソン、勉強会、セミナー、交流会などとは一線を画す、ゆるい響きを持った会です。

 

もくもく会をやってみて感じたこと

一体どのような会なのかと思い、もくもく会を開催してみました。

000

やってみて、まず感じたことは、一人作業より、3倍くらい仕事が早く進むということです。

 

はじめましての人たちが集まって、自己紹介だけを5分くらいかけてし、そのまま作業開始。もくもくと作業をすること3時間。そのまま解散しました。

 

自分は「やろうと思っていたタスク」は全て終わり、その3倍くらいの量のタスクが終わってしまいました。他の参加者にも聞いてみると、やはりみんな「かなり集中できた」「一人でやる時と比べてかなり進んだ」「また参加したい」という声をいただきました。

 

なぜ集まるだけで仕事が進むのか?

特に何かコミュニケーションを取るわけでもなく「ここまで終わらせる!」と約束し合う訳でもないのに、何故こんなに仕事が進んだのでしょうか。その理由は、やるぞという「場の空気」だと感じました。自分以外の人が皆真剣に作業していると、自分もやる気が出てくるのでした。

 

その他のメリット

「作業が進む」という効果の他にも、利点は多くあったと感じたので下記にまとめました。

 

①人脈が広がる。
②朝起きる理由ができる。
③人が集まらなくてもリスクがない(一人で仕事すればいい)。
④やりきった感を共有できる。
⑤作業に行き詰ったら、いざという時に相談できる。

 

などなど、皆でやるだけでいい事づくしです。

 

注意点

ただ、このもくもく会「馴れ合いでだらけてしまう」「話をしてしまう」などの危険性もあると感じました。そこで、ここだけは押さえておきたいという点を3つにまとめました。

 

①仲がいい友人だけで開催しない。(緊張感をつくるため。)
②各自イヤホンをする。(会話しないため。)
③終了時間を決める。(だらだらと長く時間をかけないため。)

 

これさえクリアすれば、かなり質のいいもくもく会が開催できます。

 

まとめ

今回、はじめてもくもく会を開催してみて、自分も参加者さんも予想以上の体験価値でした。このもくもく会、気軽に体験、参加できるので、是非一度試してみては如何でしょう?

 

 

福田泰仁

∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞
 
仕事の仕組化『シゴタネクリニック個別相談』
 
 常識的に仕事を創造するのではなく、
 非常識な「企画」や「仕組み」を企画創造しながら
 真の志事を組み立てる『シゴタネクリニック個別相談会』
 
 詳しくはこちらから↓ 
 
 
15170761_1212086205543464_104963222157653990_n

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


今、こんなことで悩んでいませんか?

✔︎ インターネットを導入して業績アップしたいけど難しいと諦めている方

✔︎ ウェブやホームページを頑張ったことがあるけど、一向に人が集まらずに諦めた方

【無料】インターネットを活用した
業績アップ受付窓口申し込み

小さな会社や
小さなお店のための
インターネットを取り入れた集客法

「昔と今とじゃ、反響が変わってきた...」

インターネットを取り入れて
本当に集客できるのか不安

だけど、インターネット集客を
 諦めたくない!

という方は

浅活インターネット活用代行窓口
ぜひご利用ください

▼集客診断シート限定配布中

集客エージェント
坂本 愛の公式LINE@ができました!
集客をマーケティングに変える
会員限定コンテンツ
無料でプレゼント!

友達追加はこちらをクリックして
登録できます
⬇︎

[ PC専用 ] パソコンからの方は
こちらのQRコードを読み込んで
「友達追加」してください。
⬇︎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

坂本 愛

惹句工房 宇部和真 代表秘書 兼 チアプレナー 安定を好む生活から、選択肢のある働き方をしたいと決め、宇部 和真に出逢い、7年間のOL生活を経て、起業という道に進むことを決意。現在は得意なことで起業し、自立できる女性を増やすために、宇部 和真の秘書をしながら惹句工房専属の広報PR、勉強会アシスタントとして活動中。