起業家 で 生き残る なら、 欠かせない 4つの 行動改善法


どうもです!
シゴタネファーム パブリシストの坂本愛です。

今回は、前回までのギャクサンダンドリ術を身につけたあなたに
次のステップをご紹介します!

ギャクサンダンドリ術の身につけ方はこちら

【前編】 目標達成までの期間、走り抜ける 必殺ワザ とは
【後編】 目標達成までの期間、走り抜ける 必殺ワザ とは
【実践編】 目標達成までの期間、走り抜ける 必殺ワザ とは

 

プランを立てたら、そこで満足してしまう人

いますよね。買い物も、買うまでが楽しい♪
意中の女性を落とすまでが楽しい♪という人(笑)

大事なのはその後!!

せっかく勝つための『ワザ』を身につけても、磨き続けないと
後から来た新しくワザを持った人に負けてしまいます。

 

生き残るために必要なこととは?

都度改善していくこと。

1ヶ月のゴール目標を立て、1週間スパンに落とし込み、
更に日々の行動タスクに落とし込んで次にすることは至ってシンプル。

実行しながら「改善する日」を決めて修正〜改善し続けるだけ。
その行動改善法こそが、PDCAです。

 

PDCAとは?

 

1. Plan(計画):従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する
2. Do(実施・実行):計画に沿って業務を行う
3. Check(点検・評価):業務の実施が計画に沿っているかどうかを確認する
4. Action(処置・改善):実施が計画に沿っていない部分を調べて処置をする
この4段階を順次行って1周したら、最後のActを次のPDCAサイクルにつなげ、螺旋を描くように1周ごとにサイクルを向上(スパイラルアップ、spiral up)させて、継続的に業務改善する。
※ウィキペディアより

 

簡単に言うと、4つのステップから成ります

STEP1、ギャクサンダンドリ術でプランを立てる
STEP2、実行する
STEP3、毎週出来たことと出来なかったことを洗い出す
STEP4、出来たことは、次に何を行えば良いか?出来なかったことはどうすればできるか?を追加・修正する。
次回は、このPDCAがゲーム感覚で出来るコツをお伝えしようと思います!

PDCAがゲーム感覚で出来るコツとは

to_lp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

坂本 愛

惹句工房 宇部和真 代表秘書 兼 チアプレナー 安定を好む生活から、選択肢のある働き方をしたいと決め、宇部 和真に出逢い、7年間のOL生活を経て、起業という道に進むことを決意。現在は得意なことで起業し、自立できる女性を増やすために、宇部 和真の秘書をしながら惹句工房専属の広報PR、勉強会アシスタントとして活動中。