時代の 異端児 に届ける5つのメッセージ( 吉田松蔭 先生より)


時代の常識をことごとく破り、幕末の英雄たちに大きな影響を与えた
天才思想家・ 吉田松陰先生 から学ぶ5つのメッセージ(参考図書: 覚悟の磨き方 )

 

おはようございます(^_-)
朝活シゴタネファーム 副代表の藤本美香です。

 

私は起業した当初、ビジネスも人間関係も上手くいかず
病気になってしまい、心も体もボロボロでした。
そんな中、友人から薦められた「 覚悟の磨き方 」を読んで
考え方が大きく変わり、そこから這い上がることができました。

私のように時代の 異端児 となり、生きづらさを感じている 起業家 へ
吉田松陰 先生より5つのメッセージを送らせていただきます。

 

後ろをみない

ミスをして落ち込む暇があったら、
ただちに「次はこうする」と決めて、
新しい仕事に取りかかりましょう。
若ければいくらやり直したって、
たいした問題にはなりませんから。  (引用: 覚悟の磨き方 )

藤本Voice:「シュンは一瞬!」と言われているとおり
落ち込むのは一瞬にして、次は「どうすれば?」思考で、同じ失敗を繰り返さないか
考える時間に当てる方が有意義です。
そもそも、失敗こそが成功の近道なのです!!!

 

やる恥やらない恥

「やります」と宣言したことを、とりあえずやってはみたものの、
まったくうまくいかずに、恥をかいた。
「やります」と宣言したものの、もしうまくいかなかったときに
恥をかきそうだから、そうなる前にやめておいた。

二人の自分を鏡に映したとき、
本当に恥ずかしい人物はどちらでしょう? (引用: 覚悟の磨き方 )

藤本Voice:「やります!」と言ってチャレンジした人間に対して笑う者なんていない。
笑う者がいたら私が蹴飛ばします!
「やります!」と言ってやらずに口だけ人間にあなたはなりたいですか?
「やります!」と言ってチャレンジし、進化成長する自分になりたくありませんか?
恥なんて気にしない!” まずは ”でやってみましょう!!

 

足並みが揃うのを待たず、自分から走り出せ

死にものぐるいの人が一人でもいれば、
全員がその勢いに引っ張られて、本気になります。
弱かったチームも、一瞬で強いチームになります。
強いリーダーがいるところには、弱い部下がいない。
というのはそういう理由です。  (引用: 覚悟の磨き方 )

藤本Voice:周りなんて気にするな!周りを変えようとする時間がもったいない。
まずは自分が変わること。自分がやって魅せること。自分の本気を魅せること。
背中で魅せることが、チームを強くする一番の近道。
まずはあなたがやって魅せましょう!!

 

時間は矢のごとく

わずかな時間も惜しい。
そう感じないのであれば、
その勉強は身になっていません。
惰性でいやいや続けるよりも、
どうすればその勉強にのめり込めるのか、
きっかけを探した方がいいでしょう。  (引用: 覚悟の磨き方 )

藤本Voice:時間はコスト。時間は命。
唯一、時間だけはみな平等で、時間だけはお金に変えられない。
大事な勉強や仕事なら尚更!!
モヤモヤしている時間があるならば「どうすれば?」思考
勉強や仕事にのめり込めるきっかけを探しましょう!!

 

止まることは許されない

進まなければ、退化します。
途中でやめれば、すべてが無駄になります。
だから、今日死んでも悔いを残さないよう、
死ぬまで前に進み続けるしかありません。  (引用: 覚悟の磨き方 )

藤本Voice:「現状維持は衰退だ。」ウォルトディズニーも言っています。
止まってしまったらそこからは下りのエスカレーター行き。
あなたが本当に成し遂げたい場所にいくまでは、
あなたが本当に叶えたい夢を実現するためには、
止まらないこと。進み続けること。走り続けること。
現状維持ではなく、現状維新を!!!

 

まとめ

いかがでしたか?

1、後ろをみない
2、やる恥やらない恥
3、足並みが揃うのを待たず、自分から走り出せ
4、時間は矢のごとく
5、止まることは許されない

吉田松蔭 先生のお言葉はどれも胸に突き刺さりますね!

 

時代の異端児となったあなたは、風当たり強く
時にドリームキラーに出会い、辛い経験もするかもしれません。
しかし、異端児こそが時代を変えていくのです!!!

 

この言葉たちがあなたの力になれたら幸いです。

 

 

==============
 朝活シゴタネファーム とは

あなたによる、
あなたとあなたの大切な人を
” 助ける ”為の

仕事の”種”が見つかる!
持ち帰れる朝活です!

無料会員登録・詳細はこちら↓↓

 

to_lp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナルビジネスプラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。